「〜れる, られる」の韓国語「(으)시다」を学ぼう!【尊敬語】

「〜れる, られる」の韓国語「(으)시다」を学ぼう!【尊敬語】

尊敬語の文法を解説します。

なんとなくこの記事にたどり着いた方へ、

  • 「外国人だから敬語なんか学ばなくていいや。」
  • 「ちょっとくらい許してもらえるだろ。」

少し厳しいかもですが、こう考えるのは甘いのかなと。

敬語は、相手への「思いやり」です。
ちょっと意識するだけで最高の人間関係が作れるので、少しだけ頑張ってみませんか?

というわけで、本題です。
以下の順番で解説していきます。

  • ①:動詞・形容詞の尊敬語
  • ②:名詞の尊敬語
  • ③:助詞の尊敬語
  • ④:日本と韓国の尊敬語の違い
  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

①:韓国語の尊敬語【動詞・形容詞】

まずは作り方です。

  • パッチムなし→시다
  • パッチムあり→으시다

こんな感じで、パッチムで使い分けるだけ。

実際に作ってみます。
  • 가다→가시다
  • 읽다→읽으시다
  • 예쁘다→예쁘시다
  • 괜찮다→괜찮으시다

カンタンですね^ ^
これらを文章化すると以下のようになります。たぶん見づらいので、必要に応じて使ってください。

動詞・形容詞の尊敬語(原型:시다/으시다)
ハムニダ体
現在形십니다/으십니다
疑問形십니까?/으십니까?
過去形셨습니다/으셨습니다
へヨ体
現在形세요/으세요
疑問形세요?/으세요?
過去形셨어요/으셨어요
パンマル
現在形셔/으셔
疑問形셔?/으셔?
過去形셨어/으셨어

なお、へヨ体のときは、「세요」を一般的に使います。

本来は、「시다→시어요→셔요」となるのですが、発音のしやすさから「~세요」が広く一般的に使われているようです。

<例文>
어디로 가십니까?
どこに行かれますか?

좋아하세요?
お好きですか?

괜찮으세요.
大丈夫です。

교수님이 내일까지 과제 제출하라고 말씀하셨어.
教授が、明日までに課題を出せとおっしゃられた。

尊敬語の例外5つ

ここめちゃくちゃ大事です。

先ほど勉強した「시다/으시다」のルールが使えない尊敬語が5つあります。
それがこちら。メモしましょう。

  • ①:食べる(먹다)→드시다/잡수시다
  • ②:寝る(자다)→주무시다
  • ③:いる(있다)→계시다
  • ④:死ぬ(죽다)→돌아가시다
  • ⑤:話す・言う・しゃべる(말하다)→말씀하시다

まったく違う単語になります。
イヤかもですが、仕方なし。覚えましょう。

・먹으시다
・자시다
・있으시다
・죽으시다
・말하시다
とはならないので要注意!

とはいえ、この中で「있으시다」だけは使える場合もあります。
いやいやどっちだよ、、と思ったかもですが、以下にわかりやすくまとめてみました。

  • 있다には「ある」と「いる」の2つの意味がある
  • 「ある」の尊敬語:있으시다
  • 「いる」の尊敬語:계시다

原型は同じ「있다」でも、文脈によって使い分けが必要というわけです。
例を出します。

・괜찮은 날 있으셔요?(大丈夫な日ありますか?)
・사장님 계셔요?(社長いらっしゃいますか?)

かなりややこしいのでメモです。
メモして、忘れたらメモを見返しつつ、徐々に使えるようにしていきましょう。

<例文>
진지 드셨어요?/잡수셨어요?
お食事は召し上がりましたか?

오늘은 푹 주무시고 내일 봬요.
今日はゆっくりお休みになって、明日会いましょう。

사장님은 어디 계세요?
社長どこにおられますか?

작년에 돌아가셨습니다.
昨年お亡くなりになりました。

아버지가 그렇게 말씀하셨습니다.
父がそのようにおっしゃいました。

②:韓国語の尊敬語【名詞】

名詞の敬語表現は、시다/이시다を使います。

  • パッチムなし→시다
  • パッチムあり→이시다

これらを文章化すると以下のようになります。

名詞の尊敬語(原型:시다/이시다)
ハムニダ体
現在形십니다/이십니다
疑問形십니까?/이십니까?
過去形셨습니다/이셨습니다
へヨ体
現在形세요/이세요
疑問形세요?/이세요?
過去形셨어요/이셨어요
パンマル
現在形셔/이셔
疑問形셔?/이셔?
過去形셨어/이셨어

基本は動詞・形容詞のときと同じ。
そして先ほど同様、へヨ体のときは、세요が使われます。

<例文>
누구십니까?
どちら様ですか?

누구세요?
どちら様ですか?

누구셔?
どなた?

따님이세요?
娘さんですか?

한국 분이세요?
韓国の方ですか?

そして、名詞そのものにも尊敬語があります。
日本語で「名前→お名前」と変化するのと同じ感じ。

以下一覧です。よく使う尊敬語だけピックアップしてみました。

  • 이름(名前)→성함(お名前)
  • 생일(誕生日)→생신(お誕生日)
  • 나이(年齢)→연세(ご年齢)
  • 밥(ごはん)→진지(お食事)
  • 사람(人)→(方)
  • 집(家)→(お宅)
  • 씨(さん)→ (様)
  • 아버지(お父さん)→아버님(お父様)
  • 어머니(お母さん)→어머님(お母様)
  • 아들(息子)→아드님(ご子息)
  • 딸(娘)→따님(お嬢様)
  • 말(言葉)→말씀(お言葉)

ちなみに、先ほど解説した「말씀하시다(말하다の尊敬語)」は、「말」が「말씀」と尊敬語に変化したものです。

スミマセン、余談でした。
知っておく分に損はないかなと。

③:韓国語の尊敬語【助詞】

なんと、韓国語では助詞にも尊敬語があります。
それがこちら。

  • が:가/이→께서
  • は:는/은→께서는
  • に:에게→

「助詞を忘れちゃった・・・」という方へ。
以下の記事にてそれぞれ解説しております。

<例文>
사장님께서 오셨습니다.
社長がいらっしゃいました。

부모님께서는 반대를 하셨어요.
両親は反対しました。

선생님 감사드립니다.
先生に感謝致します。

④:韓国語の尊敬語【日本と韓国の違い】

日本と韓国では、尊敬語を使う場面が少し違います。

今までで勘のいい方は気づいたかもですが、違いとは、「自分の身内にも尊敬語を使う」ということ。

아버지가 오셨어요.
父がいらっしゃいました。

少し違和感があるかもですが、尊敬語=身内を含めた年上と覚えておきましょう。

まとめ

動詞・形容詞の尊敬語は시다/으시다の文法を使います。
なお、以下の5つは例外です。

  • ①:食べる(먹다)→드시다/잡수시다
  • ②:寝る(자다)→주무시다
  • ③:いる(있다)→계시다
  • ④:死ぬ(죽다)→돌아가시다
  • ⑤:話す・言う・しゃべる(말하다)→말씀하시다

そして、名詞の尊敬語は시다/이시다の文法を使います。
名詞それ自体が尊敬語に変化する単語もありましたね。

助詞の尊敬語もあります!
  • が:가/이→께서
  • は:는/은→께서는
  • に:에게→

最後に、韓国では身内にも尊敬語を使うので忘れないように。
以上、ファイティン!

タイトルとURLをコピーしました