韓国語が学べる例文集をnoteで発売中!詳細はこちら »
文法

「〜は」を意味する韓国語「 는 / 은 」の使い方【例文付き】

「〜は」を意味する韓国語「 는 / 은 」の使い方をわかりやすく解説【例文付き】

「〜は」の韓国語는/은を解説します。

  • 使えるシーン
  • 学生です。
  • 友達家にいます。
  • 東京人が多いです。
  • 今日火曜日です。
  • どこにありますか?
  • これ何ですか?

こういった文章を作れるようになります。

「〜は」を意味する韓国語「 는 / 은 」の使い方

まずは는/은の作り方を解説します。
以下をご覧ください。

  • 「 는 / 은 」の作り方
名詞+는/은

「名詞の後ろ」にくっつけて使います。
なお「パッチム」で使い分けが必要です。

  • ①:名詞の最後にパッチムなし →
  • ②:名詞の最後にパッチムあり →

上記のとおり。
順番に解説します。

①:名詞の最後にパッチムなし → 는

名詞の最後にパッチムがないときは「名詞+の形になります。
例えば、以下をご覧ください。

  • (私は)
  • 친구(友達は)
  • 도쿄 (東京は)

補足:「名詞の最後」とは上記の例でいう「 」と「 ( 친구 ) 」と「 ( 도쿄 ) 」に該当します。それぞれ「パッチムがない」状態ですよね。よって後ろにはがつくということです

  • 例文

학생입니다.
私は学生です。

친구 집에 있습니다.
友達は家にいます。

도쿄 사람이 많아요.
東京は人が多いです。

②:名詞の最後にパッチムあり → 은

名詞の最後にパッチムがあるときは「名詞+の形になります。
例えば、以下をご覧ください。

  • 오늘(今日は)
  • (本は)
  • 이것(これは)

補足:「名詞の最後」とは上記の例でいう「 ( 오늘 ) 」と「 」と「 ( 이것 ) 」に該当します。それぞれ「パッチムがある」状態ですよね。よって後ろにはがつくということです

  • 例文

오늘 화요일이에요.
今日は火曜日です。

어디에 있어요?
本はどこにありますか?

이것 뭐예요?
これは何ですか?

まとめ

「〜は」の韓国語는/은を解説しました。
パッチムの有無で使い分けます。

  • ①:名詞の最後にパッチムなし →
  • ②:名詞の最後にパッチムあり →

もしよろしければ、SNSで拡散して頂けますと嬉しいです。なお、質問は「Twitter」で受け付けておりますので、困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。