韓国語の参考書

【参考書】韓国語の勉強におすすめのテキスト本15冊!初心者〜中級者向け

【参考書】韓国語の勉強におすすめなテキスト本15冊!初心者〜中級者向け
※ 本記事には広告が含まれる場合があります
悩む人
悩む人
🇰🇷 韓国語の勉強におすすめの参考書が知りたい。これから韓国語を頑張りたいけど、どのテキスト本で勉強したらいいんだろう…。ハングル文字、文法、単語、会話…それぞれをきちんと学習したいです。

こんにちは、こり(@kore_creator)です。
上記の疑問にお答えします(^^)

  • 本記事の内容

1.韓国語の勉強におすすめなテキスト本15冊!初心者〜中級者向け

  • おすすめの文法書
  • おすすめの単語帳
  • 日常会話の勉強
  • ハングル文字の勉強
  • 朗報:「日常会話の文法」を学びたい方へ

以下の記事にて「日常会話で頻出の文法100種類ほど」を無料公開しています。参考書では解説されていないポイントもまとめているので、かなり有益なはず。ブックマーク推奨です😌
» 韓国語の文法一覧まとめ【初・中級者向け】

韓国語の文法一覧まとめ|基礎から応用まで【ブックマーク推奨です】
韓国語の文法解説を種類別にまるっとまとめました。①助詞/②時制/③接続詞/④否定表現/⑤語尾/⑥敬語/⑦変則活用/⑧副詞/⑨その他、です。基礎から応用までありますので、学習にご活用くださいませ。

なお、韓国語の「始め方」「勉強法」が知りたい方はこちらをどうぞ。
» 韓国語の勉強法を「5年目」の私が解説【初心者向け/本質論を話す】

韓国語の勉強法を「6年目」の私が解説【初心者向け/本質論を話す】
韓国語を6年以上勉強し、TOPIK6級を取っている私が「初心者〜中級者向けに韓国語の勉強法」を解説します。日常会話の習得に特化した学習方法ですが、同時に資格勉強にもなるので一石二鳥です。過去6年間の経験やノウハウを全て詰め込みました。ぜひご参考ください。

では、1冊ずつ紹介します。

1. 実用韓国語文法 初級

実用韓国語シリーズは、とにかくレイアウトがキレイ!まとまりすぎてて、ノート不要です。他のテキストに比べ少しお高い分、質の高い良書なので投資する価値アリです。

  • 評価:
  • 価格:2,970円(税込)
  • 発行:2021年
  • 著者:安辰明
  • 出版:IBCパブリッシング
  • 詳細:» レビュー記事を読む

2. 実用韓国語文法 中級

実用韓国語文法シリーズの「中級」です。こちらも日常会話で使う様々な文法が揃っています。同シリーズ「初級」とセットでぜひご購入ください。

  • 評価:
  • 価格:3,080円(税込)
  • 発行:2021年
  • 著者:安辰明
  • 出版:IBCパブリッシング
  • 詳細:» レビュー記事を読む

3. できる韓国語(初級Ⅰ)

「できる韓国語」シリーズは、初心者にうってつけの定番テキストです!実際の会話を想定した例文・問題文に加え、ワークスペースもあるので、書きながら覚えることができます。「まだ右も左もわからない…」「基礎からきちんと学びたい」「韓国人とカンタンな日常会話を楽しみたい」という方にピッタリの一冊!

  • 評価:
  • 価格:2,200円(税込)
  • 発行:2010年
  • 著者:李志暎(イ・ジヨン)
  • 出版:アスク
  • 詳細:» レビュー記事を読む

4. できる韓国語(初級Ⅱ)

できる韓国語(初級Ⅱ)

できる韓国語シリーズの「初級Ⅱ」です。
同シリーズ「初級Ⅰ」とセットでぜひご購入ください。

  • 評価:
  • 価格:2,200円(税込)
  • 発行:2010年
  • 著者:李志暎(イ・ジヨン)
  • 出版:アスク
  • 詳細:» レビュー記事を読む

5. hime式 イラスト&書いて覚える 韓国語 文法ドリル

hime式 イラスト&書いて覚える韓国語文法ドリル

hime式シリーズの文法版。「暗記が苦手」「頻出文法を中心に勉強したい」「発音も上手になりたい」という方におすすめ。ポイントは、「イラストや語呂合わせで覚えられる」こと。初めてだと全部記号に見えちゃうハングル、強引に覚えようとするのは結構シンドイですよね… 本テキストの著者も同じ悩みを抱えていたようで、そんな背景から誕生した一冊です。

6. ゼロからしっかり学べる!韓国語「文法」トレーニング

ゼロからしっかり学べる!韓国語「文法」トレーニング

韓国語学習者の中でトップを争う超人気テキストです。わかりやすさ、難易度、使いやすさのすべてにおいて、総合的にバランスの取れた文法書。多くの韓国語学習者に定評のある一冊です。韓国語初心者から脱出したい方は是非!

7. 世界一わかりやすい韓国語の教科書

『世界一わかりやすい韓国語の教科書』の表紙画像

月間160万PVの人気ブログ「ハングルマスター」を運営している「YUKIKAWAさん」が執筆した参考書です。「これから韓国語を勉強しようかな…」「勉強を始めてみたけど、なにか良い参考書ないかな?」と考えている人が一冊目として使うのピッタリな一冊!

8. 1日たったの4ページ!やさしい基礎韓国語

1日たったの4ページ! やさしい基礎韓国語

『韓国語学習ジャーナルhana』でおなじみの出版社が出している入門テキスト。ポイントはなんといっても、1日4ページ15分読むだけ。忙しくて時間がない中、サクッと勉強したい方にオススメ。Youtubeの解説動画も挿入し、紙面だけでなく動画学習もできます。

  • 評価:
  • 価格:1,760円(税込)
  • 発行:2020年
  • 著者:秋山卓澄
  • 出版:HANA

9. キクタン韓国語(初級編)

キクタン(初級編)

単語帳の王道書。持ってないけど名前は知ってる!という方も多いのではないでしょうか?ほぼ必須レベルで用意することをオススメします。

  • 評価:
  • 価格:2,200円(税込)
  • 発行:2012年
  • 著者:HANA韓国語教育研究会
  • 出版:アルク

10. キクタン韓国語(中級編)

キクタン韓国語(中級編)

初級だけでは、少し物足りないという方向け。とはいえ、日常会話で必要な単語がたくさん詰め込まれてる一冊なので、こちらも初級とセットで用意することを推奨します。

  • 評価:
  • 価格:2,200円(税込)
  • 発行:2012年
  • 著者:HANA韓国語教育研究会
  • 出版:アルク

11. イラストで覚える hime式 たのしい韓国語単語帳

イラストで覚える hime式 たのしい韓国語単語帳

キクタンに劣らず人気な単語帳。さきほどご紹介したhime式文法書の単語バージョンです。インパクトイラスト+ゴロ合わせが最大の特徴。暗記が苦手な人向けに作られた一冊です。全部が暗号に見える韓国語…「とにかくラクに覚えたい!」「楽しく覚えたい!」という方にオススメです。

12. イラストで覚える hime式 もっとたのしい韓国語単語帳

イラストで覚える hime式 もっとたのしい韓国語単語帳

上で紹介した単語帳の第2弾です。セットでどうぞ。

  • 評価:
  • 価格:1,650円(税込)
  • 発行:2020年
  • 著者:hime
  • 出版:高橋書店

13. イラストをながめるだけで「話す力」がぐんぐん身につく!瞬間!韓国語会話エクササイズ

イラストをながめるだけで「話す力」がぐんぐん身につく!瞬間!韓国語会話エクササイズ

韓国語Youtuber「だひちゃん」が作った1冊!「語学スクール」「アルバイト」「ショッピング」など、まるで韓国留学をしているような楽しいシチュエーションで会話表現を学べるテキストです。だひちゃんは、Youtubeでも学習動画を配信しているのでそちらと並行して使用するのがオススメ。

14. 1時間でハングルが読めるようになる本

1時間でハングルが読めるようになる本

韓国語学習者が最初に突き当たる壁であるハングル… ここで挫折してしまう人も多いのかなと思います。まずはハングルを読めるようになるところから、ということでサポートをしてくれるのがこの一冊です。これからハングル覚えたいという人にオススメ。

  • 評価:
  • 価格:1,100円(税込)
  • 発行:2011年
  • 著者:チョ・ヒチョル
  • 出版:学研プラス

15. 「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート(入門編)

「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート(入門編)

ハングルを、日本語の「あいうえお」に置きかえて学べる書き取りノート。日本語と比べながら覚えられるので、とにかく学習しやすいのが特徴。書き順や文字のバランスなどもしっかりフォローされているので、これ1冊でハングルを完全マスターできます。

  • 評価:
  • 価格:638円(税込)
  • 発行:2011年
  • 著者:石田美智代
  • 出版:永岡書店

2.韓国語のテキスト本の選び方【ポイント3つ】

  • Point①:学びたいことを明確化
  • Point②:韓国語のレベルを把握する
  • Point③:継続学習できそうか?

上記のとおり。

Point①:学びたいことを明確化

まずは「文法」「単語」「日常会話」「ハングル」のどれを学びたいのか?を明確にする必要があります。

なんとなく書店に立ち寄り、本を購入した後に「自分の求めていた本はこれじゃなかった…」となってしまっては、時すでにに遅しです。

一冊1,000〜2,000円するテキスト。決して安くありません。「学びたいこと」を明確にすることで、ミスマッチのリスクを減らすことができます。

Point②:韓国語のレベルを把握する

テキストといっても、初心者向けから上級者向けまで様々なレベルの本があります。

自分が今どの程度の実力なのかを把握することで、本選びがグッとラクになります。

ざっくりですが、下記に目安を書きました。

  • 初級者:TOPIK1・2級
  • 中級者:TOPIK3・4級
  • 上級者:TOPIK5・6級

ご参考ください。

Point③:継続学習できそうか?

本選びをするときの「最重要事項」です。

みなさんは、何を基準に本を選びますか?

  • コンテンツの質
  • 表紙や中身のデザイン、見やすさ
  • テキストの厚み、重さ
  • テキストの値段

他にもあると思いますが、基準は人それぞれで、正解はありません。

だからといって適当に選ぶと、高確率で失敗します。

コンテンツの質がどれだけ良くても、見づらくて分厚い本だったら…
デザインがキレイで見やすくても、コンテンツの質が薄っぺらだったら…

こんな感じで、それぞれの特徴にはメリット・デメリットがあります。

その際に有効なのが、「この本だったら継続学習できそうか?」という基準で選ぶことです。

「言語上達のコツは継続学習」といっても過言ではないほど、コツコツ学習することは大切です。

値段が高いことは一見デメリットに見えますが、人は値段の高いものを買うと、もとを取ろうと一生懸命勉強します。

「継続学習できるかどうか?」を基準に本選びをしてみてください。

3.韓国語の初心者がテキスト本で勉強しつつ、意識すべきこと3つ

本を読むだけでは、ぶっちゃけ効果は薄いです。
参考書を読みつつ以下3つを意識しましょう。

  • ①:1から10まで読まない
  • ②:並行してアウトプット
  • ③:とにかく継続をする

①:1から10まで読まない

「理解不能、ムズカしすぎる、細かい解説」などはスキップしましょう。

言語は使っていくうちに感覚が養われる部分もあるので、ムリに一度で理解しようとするとかえって効率が悪くなってしまうからです。

まずはササッと目を通し、いけそうなところから着手してみることをおすすめします。

②:並行してアウトプット

韓国語サイト『こりの日常会話』の運営者「こり」のプロフィール画像
よし、まずはこの本をすべて覚よう、会話練習はそれから。

上記のような人をよく見かけますが、個人的には、「本と平行してアウトプットすること」をおすすめします。

  • イマイチな例:本(インプット)→ 会話(アウトプット)
  • おすすめな例:本(インプット)& 会話(アウトプット)

実際に使ってみないと頭に定着しません。「インプット→アウトプット→インプット→アウトプット」を意識しましょう。

韓国語教室でのアウトプットも有効です。
» おすすめの韓国語教室

【2024年最新】韓国語教室おすすめ11選!料金&特徴を徹底比較
「韓国語教室のおすすめが知りたい。韓国語を独学できる自信がない...。そこで、スクールで勉強してみようかと思っています。各スクールのプラン&料金比較や選び方を教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室のおすすめ11選|比較ランキング/韓国語教室の失敗しない選び方/韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと/韓国語教室のよくある質問をまとめました。韓国語教室をお探しの方は是非です。
例えば、1日単語10個・文法1~2個→作文3~5個のサイクルを継続する、といった感じです。

勉強法に正解はないですが、経験上、アウトプットを積極的に取り入れた方が確実に伸びます。

  • さらに韓国語を伸ばしたい方へ

結論、添削をしてもらうべき。なぜなら、ただ書くだけだと自分の間違いに気づけないうえ、改善もできないから。おすすめは、韓国語の3行日記添削です。3日間は無料でお試しできるので、体験してみるのがお得です。

③:とにかく継続をする

これが最重要。どんなに1日でたくさんの文法を覚えても、それが続かなければ意味がありません。

Aくん:文法1日2コつずつを3ヶ月継続中。
Bくん:文法1日10コつずつを1ヶ月継続し、挫折。

上記の場合、最終的にどちらが伸びるかは一目瞭然。量も質も大事ですが、いちばん大事なのは「継続」ということを意識して学習すると良いのかなと思います。

韓国語の勉強法を「5年目」の私が解説【初心者向け/本質論を話す】」もご参考ください。

韓国語の勉強法を「6年目」の私が解説【初心者向け/本質論を話す】
韓国語を6年以上勉強し、TOPIK6級を取っている私が「初心者〜中級者向けに韓国語の勉強法」を解説します。日常会話の習得に特化した学習方法ですが、同時に資格勉強にもなるので一石二鳥です。過去6年間の経験やノウハウを全て詰め込みました。ぜひご参考ください。

以上、韓国語の初心者におすすめな本と、学習するで意識するポイントのご紹介でした。

最後にも書きましたが、言語で一番重要なのは、「継続」です。

「どの本なら、継続して楽しく勉強できそうか?」を基準に考えてみてください。

自分にピッタリの本が見つかることを願って、おわりとします。