韓国語が学べる例文集をnoteで発売中!詳細はこちら »
文法

「お互い」を意味する韓国語「서로」の使い方【例文付き】

「お互い」を意味する韓国語「서로」をわかりやすく解説

「お互い」の韓国語서로を解説します。

  • 使えるシーン
  • お互い一言も話さなかった。
  • お互い仲直りしたと聞いた。
  • お互いの意見を聞く。
  • お互い頑張りましょう。
  • お互い体調管理しっかりしよう。

こういった文章を作れるようになります。

「お互い」を意味する韓国語「서로」

「お互い」は韓国語で서로といいます。

관계를 이루는 둘 이상의 대상 사이에서, 각각 그 상대에 대하여. 또는 쌍방이 번갈아서.
>> 関係を築く2つ以上の対象の間で、それぞれその対象について。または、双方が交代して。

※ たぶん意味不明だと思うので、読み流す程度でOKです

小難しい説明ですが、つまりは日本語の「お互い」と同じです。
実際に使い方を確認してみましょう。

  • 힘들 때는 서로 도와야 한다
    つらいときはお互い助けなきゃいけない
  • 서로 말 한마디도 안 했다
    お互い一言も話さなかった
  • 서로 화해했다고 들었다
    お互い仲直りしたと聞いた

めちゃ簡単ですよね。
なお、日常会話でも使われます。

  • 補足:名詞としても使える

先ほどまでは「副詞」の서로を解説しました。そして、言うまでもないですが「名詞」としても서로を使うこともできます。

  • 서로의 의견을 듣는다
    お互いの意見を聞く
  • 서로를 잘 몰랐던 것 같다
    お互いをよく知らなかったんだと思う
  • 서로가 서로에게 의지되는 관계
    お互いがお互いに頼る関係

上記のとおりで、의/를/가といった文法を後ろにつけることができます。ここについても日本語と同じなので理解しやすいですよね。

最後に「副詞」の서로についてもう少し例文をお見せします。

  • 例文

저도 오늘 시험 봐요. 서로 화이팅 해요.
私も今日試験を受けます。お互い頑張りましょう。

서로 신뢰가 쌓이면 각자 바빠도 존중할 수 있겠죠.
お互い信頼が厚ければ、それぞれ忙しくても尊敬できますよね。

서로 몸관리 잘하고 오늘도 좋은 하루 되세요.
お互い体調管理をしっかりしつつ、今日も良い1日を過ごしてください。

まとめ

「お互い」の韓国語서로を解説しました。
意味や使い方は日本語と同じで、日常会話でも使えます。

もしよろしければ、SNSで拡散して頂けますと嬉しいです。なお、質問は「Twitter」で受け付けておりますので、困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。