「〜を」の韓国語「를/을」をわかりやすく解説!【例外5つあり】

「〜を」の韓国語「를/을」をわかりやすく解説!【例外5つあり】

「〜を」の韓国語를/을を解説します。

  • 使う場面
  • 信じてください。
  • ごはん食べます。

初心者がつまずきやすい、例外5つもご紹介します。

  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

「〜を」の韓国語「를/을」【例外5つあり】

まずは、「〜を」の基本的な使い方から解説します。

  • 作り方
名詞+를/을

なお、パッチムで使い分けが必要です。

①:名詞にパッチムなし→
②:名詞にパッチムあり→

順番に解説します。

①:名詞にパッチムなし→「를」

名詞にパッチムがないときは、を使います。

  • (私を)
  • 야구(野球を)
  • 영화(映画を)

例文で確認しましょう。

믿어주세요.
私を信じてください。

야구 해요.
野球をします。

영화 봐요.
映画を観ます。

②:名詞にパッチムあり→「을」

名詞にパッチムがあるときは、を使います。

  • (ごはんを)
  • (本を)
  • 그것(それを)

例文で確認しましょう。

먹어요.
ごはんを食べます。

읽어요.
本を読みます。

그것 주세요.
それをください。

「〜を」の韓国語の例外5つ

先ほど説明した法則が成り立たない例外が5つあります。

どれも重要なので、覚えておきましょう。

  • ①:~를/을 알다/모르다(~がわかる/わからない)
  • ②:~를/을 좋아하다/싫어하다(~が好きだ/嫌いだ)
  • ③:~를/을 잘하다/못 하다(~が上手だ/下手だ)
  • ④:~를/을 타다(~に乗る)
  • ⑤:~를/을 만나다(~に会う)
うわ、多すぎ…orz

ムズカしくないので大丈夫です。順番に解説します。

 例外①:「~을/를 알다/모르다」

~을/를 알다:「~がわかる」
※「~をわかる」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

영어를 알아요.
英語がわかります。

~을/를 모르다:「~がわからない」
※「~をわからない」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

영어를 몰라요.
英語がわかりません。

ちなみに、例外は無理やり覚えることをオススメします。
あれこれ考えても意味ないので。根性です。

 例外②:「~을/를 좋아하다/싫어하다」

~을/를 좋아하다:「~が好きだ」
※「~を好きだ」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

떡볶이를 좋아해요.
トッポギが好きです。

~을/를 싫어하다:「~が嫌いだ」
※「~を嫌いだ」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

떡볶이를 싫어해요.
トッポギが嫌いです。

 例外③:「~을/를 잘하다/못 하다」

~을/를 잘하다:「~が上手だ」
※「~を上手だ」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

한국어를 잘해요.
韓国語が上手です。

~을/를 못 하다:「~が下手だ」
※「~を下手だ」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

한국어를 못 해요.
韓国語が下手です。

 例外④:「~을/를 타다」

~을/를 타다:「~に乗る」
※「~を乗る」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

비행기를 타요.
飛行機に乗ります。

他の乗り物(車・電車・自転車など)も同じだよ。

 例外⑤:「~을/를 만나다」

~을/를 만나다:「~に会う」
※「~を会う」が直訳ですが、韓国語はこれが正しい文法

친구를 만나요.
友達に会います。

まとめ

를/을は、パッチムの有無で使い分けます。

①:名詞にパッチムなし→
②:名詞にパッチムあり→

そして、를/을の例外5つです。

  • 例外①:~를/을 알다/모르다(~がわかる/わからない)
  • 例外②:~를/을 좋아하다/싫어하다(~が好きだ/嫌いだ)
  • 例外③:~를/을 잘하다/못 하다(~が上手だ/下手だ)
  • 例外④:~를/을 타다(~に乗る)
  • 例外⑤:~를/을 만나다(~に会う)

例外はとにかく覚えよう!ファイティン!!

タイトルとURLをコピーしました