【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
文法

「〜みたい/〜ように」の韓国語「처럼/같이, 같은, 같다」を解説【違いも】

「〜みたい, ように」の韓国語「처럼/같이, 같은, 같다」違いも

「〜みたい/〜ように」の韓国語を解説します。

  • 今回学習する文法3つ
①:처럼/같이
②:같은
③:같다

なお、後半は3つの違いも解説します。
違いだけ知りたいよ、という方は記事後半からどうぞ。

「〜みたい/〜ように」の韓国語「처럼/같이, 같은, 같다」

改めて「〜みたい/〜ように」の韓国語には、次の3つがあります。

  • ①:처럼/같이
  • ②:같은
  • ③:같다

順番に解説します。

①:처럼/같이

1つ目は、처럼/같이です。

「あなたみたいに韓国語が上手い人」「ソウルみたいに遊べる場所」のように、「例え」を用いて物事を説明するときに使えます。

また、言葉を曖昧にするときにも使われます。

  • 作り方
名詞+처럼/같이

처럼/같이は「文中」にきて、さらにその後ろには「動詞または形容詞」が続きます。

なお、처럼と같이の違いは、ほぼありません。
よって今回は、同じものとして解説をすすめます。

  • 例文

처럼(같이) 한국어를 잘하는 사람을 본 적 없어요.
あなたみたいに韓国語が上手い人は、見たことありません。

서울처럼(같이) 놀 수 있는 곳.
ソウルみたいに遊べる場所。

옛날처럼(같이) 다 같이 모아서 밥 먹고 싶어요.
昔のようにみんなで集まってごはんを食べたいです。

외국인처럼(같이) 생겼네.
外国人みたい(=な容姿)だね。

  • 補足:~는 것처럼

~는 것처럼というテンプレートを用いると、「動詞・形容詞+のように(みたいに)」という文章を作ることができます。

この場合、が名詞なので、その前に動詞・形容詞がきても問題ありません。

例文で確認しましょう。

뭔가 고민하는 것처럼(같이) 보였어요.
なにか悩んでいるように見えました。

②:같은

2つ目は、같은です。

こちらも①同様、「あなたみたいな人は見たことない」「夢みたいな出来事だった」のように、「例え」を用いて物事を説明するときに使えます。

また、言葉を曖昧にするときにも使われます。

  • 作り方
名詞+같은

같은は「文中」にきて、さらにその後ろには「名詞」が続きます。

  • 例文

같은 사람 본 적 없어.
あなたみたいな人は見たことない。

같은 날씨.
春みたいな天気。

같은 일이 일어났어요.
夢みたいなことが起こりました。

취미같은 거 없어요?
趣味みたいなものないんですか?

③:같다

3つ目は、같다です。

こちらも①②同様、「韓国人みたい」「赤ちゃんみたい」のように、「例え」を用いて物事を説明するときに使えます。

また、言葉を曖昧にするときにも使われます。

  • 作り方
名詞+같다

文末にきます。

以下に、ハムニダ体・へヨ体をまとめました。ご活用ください。

原型같다
ハムニダ体같습니다
へヨ体같아요

※話し言葉では、같애と言うことも多いです。気になる方は、ググってっみてください。

  • 例文

한국어 진짜 잘해서 한국인같아요.
韓国人が本当に上手で、韓国人みたいです。

나 바보같다.
私、バカみたい。

목소리가 애기같아.
声が赤ちゃんみたい。

양복 입으니까 진짜 회사에서 일하는 사람같아요.
スーツ着ると、本当に会社で働いてる人みたいです。

「〜みたい/〜ように」の韓国語「처럼/같이, 같은, 같다」の違い

ここからは、前半パートで解説した처럼/같이・같은・같다の3つの違いを説明します。

すでに解説はしたのですが、改めて整理するためにも、もう一度見比べてみましょう。
違いは、次のとおりです。

  • ①:처럼/같이=文中にくる、後ろが動詞・形容詞
  • ②:같은=文中にくる、後ろが名詞
  • ③:같다=文末にくる

順番に解説する前に表にもまとめてみました。さらっと目を通してみてください。

文法の位置後ろにくる品詞
처럼/같이文中動詞・形容詞
같은文中名詞
같다文末なし

では、ひとつずつ確認していきましょう。

①:처럼/같이

ポイントは、次のとおりです。

  • ポイント
・文中にくる
・後ろが、動詞・形容詞

ポイントを意識しつつ、さきほどの例文をもう一度見てみましょう。

  • 例文

처럼(같이) 한국어를 잘하는 사람을 본 적 없어요.
あなたみたいに韓国語が上手い人は、見たことありません。

서울처럼(같이) 놀 수 있는 곳.
ソウルみたいに遊べる場所。

옛날처럼(같이) 다 같이 모아서 밥 먹고 싶어요.
昔のようにみんなで集まってごはんを食べたいです。

외국인처럼(같이) 생겼네.
外国人みたい(=な容姿)だね。

뭔가 고민하는 것처럼(같이) 보였어요.
なにか悩んでいるように見えました。

それぞれ「文中」に처럼/같이がきていて、その後ろには「動詞(形容詞)」が続いていますね。

②:같은

ポイントは、次のとおりです。

  • ポイント
・文中にくる
・後ろが、名詞

ポイントと①との違いを意識しつつ、さきほどの例文をもう一度見てみましょう。

  • 例文

같은 사람 본 적 없어.
あなたみたいな人は見たことない。

같은 날씨.
春みたいな天気。

같은 일이 일어났어요.
夢みたいなことが起こりました。

취미같은 거 없어요?
趣味みたいなものないんですか?

それぞれ「文中」に같은がきていて、その後ろには「名詞」が続いていますね。

③:같다

ポイントは、次のとおりです。

  • ポイント
・文末にくる

ポイントと①②の違いを意識しつつ、さきほどの例文をもう一度見てみましょう。

  • 例文

한국어 진짜 잘해서 한국인같아요.
韓国語が本当に上手で、韓国人みたいです。

나 바보같다.
私、バカみたい。

목소리가 애기같아.
声が赤ちゃんみたい。

양복 입으니까 진짜 회사에서 일하는 사람같아요.
スーツ着ると、本当に会社で働いてる人みたいです。

それぞれ「文末」にきていますね。

まとめ

「〜みたい、〜ように」の韓国語には、次の3つがありました。

  • ①:처럼/같이
  • ②:같은
  • ③:같다

「例え」を用いて物事を説明するときに使われます。
また、言葉を曖昧にするときにも使われるのでしたね。

そして、それぞれの違いは次のとおりです。

文法の位置後ろにくる品詞
처럼/같이文中動詞・形容詞
같은文中名詞
같다文末なし

以上、ファイテン!