韓国語の文法

「どうせ」を意味する韓国語「어차피」の使い方【例文付き】

「どうせ」を意味する韓国語「어차피」をわかりやすく解説
※ 本記事には広告が含まれる場合があります

「どうせ」の韓国語어차피を解説します。

  • 使えるシーン
  • どうせこうなる運命なんだよ。
  • どうせダメなのは明らかじゃん?
  • どうせ意味ないからやめよう。
  • どうせ勉強しても全部忘れる。
  • どうせ止めても行くんでしょ?

こういった文章を作れるようになります。

  • 韓国向け「日本語講師」の募集🇰🇷

つい先日に日本語講師の募集をはじめました。すでに数名の方からコメントいただきました。気になる方はTwitter (コメントまたはDM) もしくはお問い合わせに一言ください。お待ちしております🙇

「どうせ」を意味する韓国語「어차피」

「どうせ」は韓国語で어차피といいます。

이렇게 하든지 저렇게 하든지. 또는 이렇게 되든지 저렇게 되든지.
>> こうしようとああしようと。または、こうなろうとああなろうと。

要するに「過程がどうであろうと ( どうせ =어차피 ) 、結果は明らかだ」という場面で使えます。
例として以下をご覧ください。

  • 어차피 이렇게 될 거였어.
    どうせこうなる(運命)だったんだよ。
  • 어차피 안 될거 뻔하잖아?
    どうせダメなのは明らかじゃん?
  • 어차피 해봤자 의미없을 테니 그만두자.
    どうせやっても意味ないからやめよう。

上記のとおりですが、補足すると어차피「ネガティブな場面」で使えます。

  • 補足:似た表現 ‘이왕’

어차피と似た表現に이왕があります。
Naver辞典」の意味をご覧ください。

이미 정하여진 사실로서 그렇게 된 바에.
>> すでに決められた事実からそうなったからには。

例えば、以下のように使えます。

  • 이왕 이렇게 된거 열심히 하자.
    どうせこうなったからには頑張ろう。
  • 이왕 노래 부를거 그냥 춤도 춰버리자.
    どうせ歌うんだからダンスも踊ろう。

しかし、私的には「どうせ」よりも「せっかく」「この際」と訳したほうが自然な気がします。というのも先ほどに「어차피=ネガティブな場面で使う」と説明しましたが、それに対して「이왕=ポジティブな場面で使う」からです。

  • どうせ:何をしようと結果がハッキリしてるんだし…
    → ネガティブな場面で使う
  • せっかく(この際):こうなる / こうなったんだから!
    → ポジティブな場面で使う

先ほどの例文2つもポジティブな内容ですよね。詳しくは「「せっかく」の韓国語「이왕 / 기왕, 기껏, 모처럼」をわかりやすく解説【違いも】」で解説しているのでぜひです(^^)

とはいえ日本人はこの辺りを曖昧に使っており、이왕=「どうせ」と解説しているメディアもあります。よって、違和感さえなければどっちでも良いかなと思いますが、私個人の意見として共有でした(^^)

最後に、어차피の例文をもう少し見てみましょう。

  • 例文

어차피 공부해봤자 다음 날 되면 다 까먹어요.
どうせ勉強したところで次の日になれば全部忘れます。

이번에 시험도 어차피 망할게 뻔한데 뭐하러 봐야하지…
今回の試験もどうせダメってわかってるのに何で受けなきゃなんだ…。

마음대로 해. 어차피 말려도 갈 거잖아?
好きにしな。どうせ止めても行くんでしょ?

まとめ

「ずっと」の韓国語어차피を解説しました。「過程がどうであろうと ( どうせ =어차피 ) 、結果は明らかだ」という場面で使えましたね。

似た表現として이왕も紹介しました。しかし、어차피=「ネガティブな場面」で使うのに対して、이왕=「ポジティブな場面」で使うという違いがあります。微妙に使い時が異なるので、合わせてご参考ください。

もしよろしければ、SNSで拡散して頂けますと嬉しいです。なお、質問は「Twitter」で受け付けておりますので、困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。