【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
文法

「〜の間/〜する間」の韓国語 「동안, 사이」をわかりやすく解説【違いも】

「〜の間/〜する間」の韓国語 「동안, 사이」をわかりやすく解説【違いも】

「〜の間/〜する間」の韓国語동안, 사이を解説します。

  • 使えるシーン
  • 休みのずっと暇でした。
  • 3日、旅行を楽しみました。
  • 東京と大阪のに住んでいます。
  • 寝てるに一日が終わりました。

こういった文章を作れるようになります。

「〜の間/〜する間」の韓国語 「동안, 사이」

「〜の間/〜する間」の韓国語は동안, 사이の2つがあります。

  • ①:동안
  • ②:사이

①:동안

「休みの間」や「寝ている間」のように「ある期間=時間の長さ」を表す文法です。

  • 作り方
・①:名詞+동안
・②:動詞の語幹+는 동안 
» 語幹とは?

①は「名詞」なので、例えば「休みの間」や「3日間」といった感じで使い、②は「動詞」なので、例えば「待っている間」や「食べている間」といった感じで使えます。

名詞 or 動詞〜の間/〜する間
夏休みの間여름 방학 동안
1年間1년 동안
その間(これまで)동안
待っている間기다리는 동안
食べている間먹는 동안
勉強している間공부하는 동안
  • 補足:동안= 〜の間「に」

동안の後ろに「」をつけると「〜の間に」となります。

意味は同じですが、日本語でも「に」をつける方自然になるときがありますよね。例えば、「夏休みの間に〜」や「勉強してる間に〜」など。

」の文法は「「〜に」の韓国語「에・에게/한테・께」【3つの違いも解説!】」で解説しています。

「〜に」の韓国語「에, 에게/한테, 께」を解説【3つの違いも】
韓国語の助詞「~に(에・에게/한테・께)」の文法の使い方を解説します。①場所の「に」→에②生き物の「に」→에게/한테(尊敬は께)と使い分けます。「에게/한테」の違いも解説します。初心者の方はぜひ。
  • 例文

방학 동안 쉬고만 있었어요.
休みの間、休んでばかりいました。

3일 동안 한국 여행을 즐겼어요.
3日間、韓国旅行を楽しみました。

친구를 기다리는 동안 쇼핑을 했어요.
友達を待っている間、ショッピングをしました。

친구가 밥을 먹는 동안 저는 게임을 했어요.
友達がご飯を食べている間、私はゲームをしました。

②:사이

「1年の間」や「寝てる間」のように「ある期間=時間の長さ」を表す文法です。また、「東京と大阪」のように「物理的な距離」を表すときにも使えます。

  • 作り方
・①:名詞+사이
・②:動詞の語幹+사이
» 語幹とは?

補足:②のは「連体形」といい、動詞の後ろにがつくと「現在の」連体形となります。他にも過去形や未来形といった時制もあり、詳しくは連体形の解説をご覧ください。

【韓国語の連体形】現在形・過去形・未来形のまとめ【ゼロから解説】
韓国語の連体形(現在・過去・未来形)の文法を解説します。動詞の場合、現在形は「는」、過去形は「ㄴ/은・던・았/었던」、未来形は「ㄹ/을」を動詞の語幹につければ完成。カンタンに作れるのでぜひ。
名詞 or 動詞〜の間/〜する間
東京と大阪の間도쿄랑 오사카 사이
パンの間사이
1年の間1년 사이
寝てる間잠든 사이
うっかりしてる間눈 깜빡한 사이
  • 補足:사이= 〜の間「に」

동안と同様です。사이の後ろに「」をつけると「〜の間に」となります。

  • 例文

도쿄랑 오사카 사이에 살아요.
東京と大阪の間に住んでいます。

사이에 잼을 발라서 먹는 편이에요.
パンの間にジャムを塗って食べるタイプです。

1년 사이에 물가상승 했어요.
1年の間に物価が上がりました。

잠든 사이에 하루가 끝났어요.
寝てる間に一日が終わりました。

눈 깜빡한 사이에 사라졌어요.
うっかりしてる間になくなってました。

「〜の間/〜する間」の韓国語 「동안, 사이」の違い

結論からいうと、「〜の間」の「期間がずっと」なら동안、「期間がずっとではない」なら사이です。また、사이は「物理的な距離」における「〜の間」を表したいときにも使えます。

違い①:期間が「ずっと」か「ずっとではない」か

  • 동안:ある期間「ずっと」がポイント。
    例)1年間韓国に住んだ→1年を通して住んでた
  • 사이:ある期間「ずっとではない」がポイント
    例)1年間で韓国語が伸びた→結果的には伸びたが、中には伸びなかった時期もあった

上記のとおり。
もう一度、先ほどの例文をご覧ください。

  • 동안は「ずっと」がポイント
  • 방학 동안 쉬고만 있었어요.
    休みの間、休んでばかりいました。
    →休みの間は「ずっと」休んでいた
  • 3일 동안 한국 여행을 즐겼어요.
    3日間、韓国旅行を楽しみました。
    →旅行は3日間「ずっと」していた
  • 친구를 기다리는 동안 쇼핑을 했어요.
    友達を待っている間、ショッピングをしました。
    →待っている間「ずっと」ショッピングしていた
  • 친구가 밥을 먹는 동안 저는 게임을 했어요.
    友達がご飯を食べている間、私はゲームをしました。
    →ご飯を食べている間「ずっと」ゲームをしていた
  • 사이は「ずっとではない」がポイント
  • 1년 사이에 물가상승 했어요.
    1年の間に物価が上がりました。
    →物価が「ずっと」上がったのではなく、もちろん下がるときもあったけど、トータルでみたら上昇していた
  • 잠든 사이에 하루가 끝났어요.
    寝てる間に一日が終わりました。
    →1日が「ずっと」終わるのは変で、1日が終わるのは1日1回だけ
  • 눈 깜빡한 사이에 사라졌어요.
    うっかりしてる間になくなってました。
    →何かが「ずっと」なくなり続けるのは変で、あるorないの2択のはず

違い②:사이は、物理的な距離にも使える

  • 東京と大阪の間に住んでいる
    →あきらかに「期間」ではなく「距離」ですよね
  • パンの間にジャムを塗る
    →「距離」は大げさですが「物と物の間」ですよね

上記のとおり。

まとめ:「〜の間/〜する間」の韓国語 「동안, 사이」

「〜の間/〜する間」の韓国語동안, 사이を解説しました。

それぞれの違いは、「期間がずっと」なら동안、「期間がずっとではない」なら사이でしたね。また、사이は「物理的な距離」における「〜の間」を表したいときにも使えます。

質問は「Twitter」で受け付けますので、何か困っていることがありましたらお気軽にどうぞ。
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。