【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
文法

「〜から」の韓国語「에서, 부터, 에게서/한테서」を解説【3つまとめ】

「〜から」の韓国語「에서, 부터, 에게서/한테서」【3つまとめ】

「〜から」の韓国語에서, 부터, 에게서/한테서を解説します。

  • 使えるシーン
  • 日本から来ました。
  • 明日からやります。
  • 友達からメールが来た。

こんな文章を作れるようになります。

「〜から」の韓国語3つ「에서, 부터, 에게서/한테서」

「〜から」の韓国語には、次の3つがあります。

  • ①:場所の「から」→에서
  • ②:時間・順番の「から」→부터
  • ③:生き物の「から」→에게서/한테서

順番に解説します。

①:場所の「から」→「에서」

1つ目は、場所の「から」です。에서という文法を使います。

「韓国から」「家から」のように、
「ある場所(どこどこ)から」というふうに使えます。

  • 作り方
名詞+에서
  • 例文

에서 학교에 가요.
家から学校に行きます。

회사에서 연락이 왔어요.
会社から連絡が来ました。

일본에서 온 코리라고 해요.
日本から来た、こりといいます。

  • 補足:~에서 ~까지(〜から〜まで)

~에서 ~까지をセットで使うことで、
「〜から〜まで」という意味になります。
»「〜まで」の韓国語「까지」をわかりやすく解説!

~에서 ~까지(〜から〜まで)
※場所の「から」のみ

例文を見てみましょう。

에서까지 좀 멀어요.
駅から家まで少し遠いです。

여기에서 거기까지 1시간 걸려요.
ここからそこまで1時間かかります。

에서には、「で」という意味もあります。詳しくは、次の記事をどうぞ。
»「〜で」の韓国語「에서・로/으로・서/이서」

※余談ですが、こちらで参考書をご紹介しています m(_ _)m
»【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者向け】

②:時間・順番の「から」→「부터」

2つ目は、時間・順番の「から」です。부터という文法を使います。

「8時から」「30ページから」のように、
ある時間やモノゴトの順番の始まりを表すときに使えます。

  • 作り方
名詞+부터

以下に例を上げてみました。

  • 時間の「から」
  • 8시부터(8時から)
  • 지금부터(今から)
  • 아침부터(朝から)
  • 오늘부터(今日から)
  • 어릴 때부터(幼いころから)
  • 부터(前から)
  • 언제부터(いつから)
  • 월요일부터(月曜日から)

時間といっても「数字」だけでなく、「時を表す表現」すべてに使えます。

また、以下のように「数字の順番」だけでなく「この歌からあの歌まで」といった数字以外の順番を表すときにも使えます。

  • 順番の「から」
  • 1번부터(1番から)
  • 30페이지부터(30ページから)
  • 이 노래부터(この歌から)
  • 例文

8시부터 회사에 다녀요.
8時から会社に行きます。

어릴 때부터 영화를 좋아해요.
幼いころから映画が好きです。

오늘은 30페이지부터 시작하겠습니다.
今日は、30ページから始めます。

이 노래부터 들어요.
この歌から聞きます。

  • 補足:~부터 ~까지(〜から〜まで)

~부터 ~까지をセットで使うことで、「〜から〜まで」という意味になります。
»「〜まで」の韓国語「까지」をわかりやすく解説!

~부터 ~까지(〜から〜まで)
※時間・順番の「から」のみ
  • 例文

아침부터까지 공부만 하고 있었다.
朝から晩まで勉強ばかりしていた。

오늘은 20페이지부터 50페이지까지 읽었어요.
今日は20ページから50ページまで読みました。

③:生き物の「から」→「에게서/한테서」

3つ目は、生き物の「から」です。에게서/한테서という文法を使います。

「友達から」「両親から」のように、
「生き物+から」と表現するときに使えます。

ちなみに、「生き物」と表現しているのは、動物にも使えるためです。

  • 例文

친구에게서(한테서) 선물을 받았어요.
友達からプレゼントをもらいました。

부모님한테서(에게서) 용돈을 받았어요.
両親からおこづかいをもらいました。

선생님한테서(에게서) 한국어를 배워요.
先生から韓国語を学びます。

  • 「에게서」と「한테서」の違い

違いは次のとおり。

  • 에게서:書き言葉
  • 한테서:話し言葉

たったこれだけです。カンタンですね^ ^

まとめ

「~から」の韓国語は、次の3つがありました。

  • ①:場所の「から」→에서
  • ②:時間の「から」→부터
  • ③:生き物の「から」→에게서/한테서

日本語ではどれも同じ「から」ですが、韓国語では意味が異なるので、きちんと整理しておきましょう。

以上、おわり。