【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
文法

「どれくらい」の韓国語「얼마나」をわかりやすく解説【使い方3つ】

「どれくらい」の韓国語「얼마나」をわかりやすく解説【使い方3つ】

「どれくらい」の韓国語얼마나を解説します。

  • 使えるシーン
  • どれくらい時間がかかるか分かる?
  • 東京から大阪までどれくらい遠いの?
  • どれくらい期待してるのかわかる?
  • 二度寝がどれくらい幸せなことか。
  • どれだけ面白くて毎日勉強するの?
  • どれだけ良くてその曲ばかり聞くの?

こういった文章を作れるようになります。

  • 余談:筆者オススメの文法書
¥2,970Amazonで探す
» 使ってみた感想
できる韓国語(初級Ⅰ)¥2,200Amazonで探す
» 使ってみた感想
ゼロからしっかり学べる!韓国語「文法」トレーニング¥1,870Amazonで探す

詳しくは以下をご覧ください。
» 初心者におすすめの韓国語勉強本13選

スポンサーリンク

「どれくらい」の韓国語「얼마나」

「どれくらい」は韓国語で얼마나といいます。
Naver辞典には以下のように書かれています。

  • 「얼마나」の意味(Naver辞典)

1. 의문문에 쓰여, 수량이나 정도를 물어 보는 데 쓰는 말.
直訳:疑問文に使われ、数量や程度を聞くときに使う言葉

2. ‘-ㄴ지, -는지, -ㄹ지’와 함께 명사절을 이끌어, 관련된 서술어에 대하여 그 정도가 대단하다는 점을 강조하기 위한 말
直訳:「ㄴ지, 는지, ㄹ지」とともに名詞節を導き、関連する述語に対して程度が大きいという点を強調するための言葉

3. ‘얼마나 된다고’의 구성으로 쓰여, 수량이나 정도가 생각이나 기대에 미치지 못함을 반어적으로 나타내는 말
直訳:「얼마나 된다고」の構成で使われ、数量や程度が考えや期待に及ばないことを反語的に表す言葉

太字のみ引用:Naver辞典

意味不明だと思うので、順番に解説します。
もくじは以下のとおり。

1.質問の「얼마나」

「時間がどれくらいかかる?」や「値段がどれくらいする?」のように、
物事の数量や程度を質問するときに使えます。

例えば、以下をご覧ください。

  • 시간이 얼마나 걸려요?
    時間がどれくらいかかりますか?
  • 가격이 얼마나 해요?
    値段がどれくらいしますか?
  • 돈이 얼마나 들어요?
    お金がどれくらいかかりますか?

上記のとおり。얼마나の最も基本的な使い方になります。
ちなみに、日本語訳するときは「どのくらい」や「どれだけ」と訳してもOKです。

  • プチ応用:얼마나~는지

先ほどに解説した얼마나と「〜かどうか」の文法~는지を組み合わせて「どれくらい〜かどうか」という言い方も日常会話でよく使います。
»「〜かどうか」の韓国語「~는지」の解説

例えば以下をご覧ください。

  • 시간이 얼마나 걸리는지 알아볼게요.
    時間がどれくらいかかるのか調べてみます。
  • 가격이 얼마나는지 궁금해요.
    値段がどれくらいするのか気になります。
  • 돈이 얼마나는지 알려주세요.
    お金がどれくらいかかるのか教えてください。

上記は「現在形」を例にしていますが、過去形や未来形といった他の時制で使うことも可能です。気になる方は、先ほど紹介した「「〜かどうか」の韓国語の解説」をぜひご覧ください。

  • 例文

도쿄에서 오사카까지 얼마나 멀어요?
東京から大阪までどれくらい遠いですか?

저 친구 한국어를 얼마나 잘해요?
あの友達は韓国語がどれくらい上手ですか?

여기서 얼마나 기다려야 되는지 알아요?
ここでどれくらい待たなきゃいけないのかわかりますか?

2.強調の「얼마나」

どれくらい期待してるのかわかる?」のように、
物事の程度が甚だしいということを強調したいときに使えます。

例えば、以下をご覧ください。

  • 제가 얼마나 기대하는지 알아요?
    直訳)私がどれくらい期待してるのかわかりますか?
    →「とても期待してる」ということを強調している
  • 일이 얼마나 힘든지 본인한테 다 들었어요.
    直訳)仕事がどれくらい大変なのか本人から全部聞きました。
    →「とても大変だ」ということを強調している
  • 쉬는 날이라 얼마나 좋은지 몰라요.
    直訳)休みの日だからどれくらい良いことかわかりません。
    →「とても嬉しい」ということを強調している

上記のとおり。先ほども「プチ応用」として同じ文法を解説しましたが、ここでの大きな違いは「程度がどれくらいなのか知っている、もしくは想像できているうえで얼마나を使っている」ということ。

例えば、先ほどの例の中で제가 얼마나 기대하는지 알아요?という表現をしましたね。直訳すると「私がどれくらい期待してるのかわかる?」となりますが、これは自分がどれくらい期待してるのか知りたくて相手に質問してるわけではなく、前提として「とても期待してる」うえで、その期待値が「どれだけ大きいのかわかる?」というふうに言うことで「期待値が大きい」ということを強調しています。そもそも、自分の期待値は自分しか知らないので、相手に聞く時点でおかしいですよね。

쉬는 날이라 얼마나 좋은지 몰라요も同様です。休みの日が「どれくらい嬉しいのかわからない」という意味ではなくて、とても嬉しいからこそこのように表現をしているということになります。このあたりは韓国独特の表現に見えるかもですが、日本でも「どれだけ嬉しいことか!」と言いますよね。少しややこしいかもですが、それと同じと考えればOKです。

他にも、以下のように使ったりもします。

  • 늦게 자고 늦게 일어나는게 얼마나 행복인데
    意訳)遅く寝て遅く起きるのがどれだけ幸せなことか
  • 한국에서 평생 살 수 있으면 얼마나 좋아
    意訳)韓国で一生暮らせたらどれだけ良いことか

繰り返しですが、先ほどにで解説した使い方との違いは「程度がどれくらいなのか知っている、もしくは想像できているうえで얼마나を使っている」ということです。

  • 例文

이 케이크 만드는게 얼마나 어려운지 모르지?
このケーキを作るのがどれくらい難しいのかわからないでしょ?

내 친구 얼마나 좋은 사람인데! 그런 말 하지 마!!
私の友達、どれだけ良い人だと思ってるの!そんなこと言わないでよ。

내가 얼마나 인기가 많은데. 이번 생일선물도 많이 받을 수 있을 거야.
私がどれだけ人気者なことか。今回の誕プレもたくさんもらえると思うよ。

3.反語の「얼마나」

まずは、例文を見た方がわかりやすいので以下をご覧ください。

  • 월급이 얼마나 된다고 그렇게 열심히 일해요?
    直訳)給料がどれだけもらえるからってそんなに一生懸命仕事するんですか?
    →「多くはない」と思ってるうえで発言している
  • 한국어가 얼마나 재미있다고 맨날 공부만 해요?
    直訳)韓国語がどれだけ面白くて毎日勉強ばかりするんですか?
    →「面白くはない」と思ってるうえで発言している
  • 공부를 얼마나 잘한다고 저렇게 자랑만 할까요?
    直訳)勉強がどれだけ上手であんなふうに自慢ばかりしてるんですかね?
    →「上手ではない」と思ってるうえで発言している

上記のように「本当はそう思ってない」ということを反語的に表現することができます。
「反語」とは、言葉のとおり「わざと逆の言い方」をして話を「強調」させる効果があります。

シチュエーションにもよりますが、少し「皮肉っぽい言い方」として捉えられる可能性もあるので、使う場合には少し注意が必要です。
  • 作り方
  • 얼마나 + 動詞 + ㄴ다고
    例)얼마나 된다고, 얼마나 잘한다고
  • 얼마나 + 形容詞 + 다고
    例)얼마나 재미있다고, 얼마나 좋다고

実際の例文でも使い方を見てみましょう。

  • 例文

얼마나 좋다고 하루종일 그 노래만 들어요?
どれだけ良くて1日中その曲だけ聞いてるんですか?

1달 동안 돈을 모아봤자 얼마나 된다고.
1ヶ月間お金を貯めたところで大した額にならないと思うよ。

그 스마트폰 중고인데 팔아봤자 값이 얼마나 된다고.
そのスマホ中古なのに売ったところで大した額にならないと思うよ。

スポンサーリンク

まとめ

「どれくらい」の韓国語얼마나を解説しました。
3つの使い方があり、それぞれ以下で説明しています。

もしよろしければ、SNSで拡散して頂けますと嬉しいです。なお、質問は「Twitter」で受け付けておりますので、困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。