韓国語が学べる例文集をnoteで発売中!詳細はこちら »
文法

韓国語の未来形まとめ【ㄹ 것이다・겠다・ㄹ게다】3つの使い分けも

韓国語の未来形まとめ【ㄹ 것이다・겠다・ㄹ게다】3つの使い分けも

韓国語の未来形を解説します。

  • 今回学習する文法3つ
①:ㄹ 것이다
②:겠다
③:ㄹ게다

なお、後半は3つの違いも解説します。
違いだけ知りたいよ、という方は記事後半からどうぞ。

今回は長文になります。
ご了承くださいませ m(_ _)m

韓国語の未来形①:ㄹ 것이다

韓国語の未来形①:ㄹ 것이다

まずは、未来形ㄹ 것이다の解説です。
作り方は、次のとおり。

  • 作り方
  • 動詞・形容詞の語幹+ㄹ/을 것이다
  • ↳ パッチムなし→ㄹ 것이다
  • ↳ パッチムあり→을 것이다
  • に短縮可能:ㄹ/을 거다
  • » 語幹とは?

以下に、ハムニダ体・へヨ体をまとめました。ご活用ください。

原型ㄹ 것이다(短縮:ㄹ 거다)
ハムニダ体ㄹ 것입니다(短縮:ㄹ 겁니다)
へヨ体ㄹ 것이에요(短縮:ㄹ 거예요)

なお、語幹にㄹ・ㄷ・ㅂパッチムがつくときは、作り方が変わります。
詳しくは、次の記事をどうぞ。

» ㄹ変則 例:만들다 → 만들 거예요
» ㄷ変則 例:듣다 → 들을 거예요
» ㅂ変則 例:춥다 → 추울 거예요

続いて使い方です。
未来形ㄹ 것이다は、2つの意味があります。

  • 1.意志(計画):~するつもり
  • 2.推測(予想):~だろう

順番に解説します。

「ㄹ 것이다」の使い方1:意志

1つ目は「意志」です。

「〜するつもり、〜する予定」のように、自分のスケジュール(計画)を話すときに使えます。

  • 例文

오늘은 도서관에서 공부할 거예요.
今日は、図書館で勉強する予定です。

난 집에 있을 거야.
私は家にいるよ。

また、疑問文にすると、相手の計画を聞くことができます。

오늘 뭐 할 거예요?
今日なにする予定ですか?

몇 시에 잘 거야?
何時に寝るの?

「ㄹ 것이다」の使い方2:推測

続いて「推測」です。

「〜だろう」のように、推測的な内容を話すときに使えます。

先ほどの「意志」と比較しつつ、例文をご覧ください。

  • 例文

주말에는 비가 올 겁니다.
週末は雨が降るでしょう。

동생은 바쁠 거야.
弟は忙しいだろう。

오늘은 추울 거예요.
今日は寒いでしょう。

なお、「過去の出来事を推測するとき」にも使えます。

動詞・形容詞の語幹+았/었을 것이다
意味:~しただろう・~だっただろう

※過去形の解説は、過去形「~した」の韓国語「았/었다」の作り方を手順3つで解説をどうぞ

어제는 비가 내렸으니까 놀러 다닌 사람이 별로 없었을 거예요.
昨日は雨が降ったから、出かけた人はほとんどいなかったでしょう。

내가 너였다면 버티지 못했을 거야.
私があなただったら耐えられなかっただろう。

韓国語の未来形②:겠다

韓国語の未来形②:겠다

続いて、未来形겠다の解説です。
作り方は、次のとおり。

  • 作り方
動詞・形容詞の語幹+겠다
» 語幹とは?

ハムニダ体とへヨ体をまとめましたので、ご活用ください。

原型겠다
ハムニダ体겠습니다
へヨ体겠어요

使い方は、次のとおり。

  • 1.意志(計画):~するつもり
  • 2.推測(予想):~だろう

順番に解説します。

「겠다」の使い方1:意志

1つ目の使い方は、「意志」です。

決意や心に誓うといったように、自分の強い意志を表すときに使えます。
そういう意味では「計画」とみることもできます。

  • 例文

시험에 꼭 합격하겠습니다!
試験に必ず合格します!

저는 꼭 한국으로 유학을 가겠습니다.
私は絶対に韓国へ留学します。

절대 잊지 않겠습니다.
絶対に忘れません。

열심히 하겠습니다!
一生懸命頑張ります!

また、疑問形にすると、相手(聞き手)の意志を確認することができます。

점심 먹으러 같이 가시겠어요?
ごはんを食べに一緒に行きますか?

사이즈는 어떻게 하시겠습니까?
サイズはどうなさいますか?

뜨거운 걸로 하시겠어요? 차가운 걸로 하시겠어요?
ホットになさいますか?アイスになさいますか?

「겠다」の使い方2:推測

2つ目の使い方は、「推測」です。

カンタンにいうと、予想することですね。
日本語にすると、「~そう」と置き換えられます。

  • 例文

비가 오겠어요.
雨が降りそうです。

할 수 있겠어?
できそう?

못 하겠어요.
できなそうです。

안 되겠다.
ダメそう。

수업 늦겠다.
授業遅れそう。

「現在」や「過去」の推測を表すときにも使えます。

現在:지금 한국에도 비가 오겠다.
→今、韓国にも雨が降っているだろう。

過去:어제 한국에도 비가 왔겠다.
→昨日、韓国にも雨が降っただろう。

さらに、形容詞と合わせて使うパターンも多いです。
代表的な表現を8コほどあげてみました。

맛있겠다:おいしそう

재미있겠다:おもしろそう

어렵겠다:難しそう

바쁘겠다:忙しそう

겠다:寒そう

겠다:暑そう

무섭겠다:寒そう

잘하겠다:上手そう

韓国語の未来形③:ㄹ게다

韓国語の未来形③:ㄹ게다

最後に、未来形ㄹ게다の解説です。
作り方は、次のとおり。

  • 作り方
  • 動詞の語幹+ㄹ게다
  • ↳ パッチムなし:ㄹ게다
  • ↳ パッチムあり:을게다
  • » 語幹とは?

語幹にㄹ・ㄷパッチムがつくときは、作り方が変わります。
詳しくは、次の記事をどうぞ。

» ㄹ変則 例:만들다(作る)→ 만들게요
» ㄷ変則 例:듣다(聞く)→ 들을게요

なお、作り方に関してㄹ게다は以下の点にご注意ください。

게다の間はくっつけるㄹ게다
・作れるのは、へヨ体とパンマル体だけ(ハムニダ体は存在しない

へヨ体をまとめましたので、ご活用ください。

原型ㄹ/을게다
へヨ体ㄹ/을게요

続いて、使い方です。
ポイントが3つあります。

  • ①:「自分の意志」を表現するときに使う←主語は、必ず1人称(私)になる
  • ②:相手に「約束」するニュアンスがある
  • ③:よって、話し相手にも関係のあることでなければならない

これを踏まえて例文を見てみましょう。

  • 例文

다시 전화할게.
また電話するね。

좀 늦겠지만 바로 갈게요.
少し遅れそうだけど、すぐ行きます。

지갑 잃어버렸다고? 나도 한번 찾아볼게.
サイフ失くしたって? 私も一回探してみるね。

내일 시험 날이구나. 응원할게, 화이팅!
明日試験なんだ。応援してるよ、がんばれ!

선물 기대할게요.
お土産、楽しみにしてます。

나는 너를 믿을게.
私は、あなたを信じるよ。

기다리고 있을게.
待ってるね。

韓国語の未来形「ㄹ 것이다・겠다・ㄹ게다」使い分け

韓国語の未来形「ㄹ 것이다・겠다・ㄹ게다」使い分け

ここからは、3つの未来形の使い分けについて解説します。

先ほど解説した、それぞれの意味を整理しました。

  • ①:意志・推測(ㄹ 것이다)
  • ②:意志・推測(겠다)
  • ③:意志(ㄹ게다)

意味が同じ部分があるかと思います。
ここの違いを、以下2パートに分けて解説していきます。

・前半パート:「意志」の使い分け
・後半パート:「推測」の使い分け

ではさっそく。

「意志」の使い分け

まずは前半パート。
「意志」は3つの未来形すべてに含まれていました。

  • ①:意志(ㄹ 것이다)
  • ②:意志(겠다)
  • ③:意志(ㄹ게다)

それぞれの違いがこちら。

  • ①:客観的な計画(ㄹ 것이다)
  • ②:主観的な計画(겠다)
  • ③:約束(ㄹ게다)

順番に解説します。

意志の使い分け①:ㄹ 것이다

ㄹ 것이다は、「客観的な計画」を表現するときに使います。

客観的ってなんだよ…という方もいると思うので、カンタンに説明すると以下の通りです。

客観的
第3者の視点でモノゴトを考えること。

つまり「客観的な計画」とは、計画を第3者の視点で話すということ。

要するに、自分の計画ではあるものの、とくに思いがこもってるわけでもなく、淡々と事実だけを話すイメージです。

以下に例文をのせましたが、正直これだけでは「客観的」の意味がつかみづらいです。なので、次に説明する「主観的な計画」と比較しつつ、確認することを推奨します。

  • 例文

저는 한국으로 유학을 갈 거예요.
私は、韓国へ留学します。

오늘은 도서관에서 공부할 거예요.
今日は図書館で勉強するつもりです。

동생은 친구를 만날 거예요.
弟は友達に会う予定です。

イマイチわからなかった…という方でも、とりあえず続く겠다の解説をご覧ください。

意志の使い分け②:겟다

一方の겠다は「主観的な計画」を表現するときに使います。

「主観的」とは、以下の通り。

主観的
自分視点でモノを見たり考えたりすること。

「主観的な計画」とは、自分の考え・思いを強く決意・表明して伝えるということ。

  • 例文

저는 꼭 한국으로 유학을 가겠습니다.
私は、絶対韓国へ留学します。

시험에 꼭 합격하겠습니다.
試験に必ず合格します。

열심히 하겠습니다.
一生懸命頑張ります。

このように、「絶対に留学するんだ!」「一生懸命頑張る!」という強い意志を表現できます。

意志の使い分け③:ㄹ게다

続いてㄹ게다です。

こちらは「約束」を表す表現です。
話し相手に対して「自分は〇〇するよ!」と言いたいときに使います。

  • 例文

다시전화할게요.
また電話します。

기다리고 있을게요.
待ってます。

先ほどの2つの意志表現とは区別がつきやすいのかなと思います。

「推測」の使い分け

ここから後半パートです。
推測は、3つの未来形のうち、以下2つの未来形に含まれています。

  • ①:推測(ㄹ 것이다)
  • ②:推測(겠다)

2つの違いは以下の通り。

  • ①:客観的な予想(ㄹ 것이다)
  • ②:主観的な予想(겠다)

順番に解説します。

推測の使い分け①:ㄹ 것이다

ㄹ 것이다は、「客観的な予想」を表現するときに使います。

「客観的」がポイントです。

客観的
第3者の視点で物事を考えること。

以下の例文で解説します。

오늘은 비가 올 거예요.
今日は、雨が降りそうです。

話し手がこのようにいえるのには、以下のような背景が一例としてあります。

朝、天気予報を確認したら、今日の降水確率は95%だった。
→だから、今日は雨が降りそうだ(客観的な予想)

「雨降りそう。」と思った理由が、客観的な根拠(天気予報)となっているときです。

補足ですが、「理由が〇〇だから、雨降りそう。」というふうに、理由をセットで話した方がいいです。

というのも、予想だけを言っても「どうしてそんな予想ができるの?」と聞き手が疑問に思うからです。
場合によっては、以下のような補足情報を加えましょう。

강수확률이 95%니까 오늘 비가 올 거예요.
降水確率が95%だから、今日雨が降りそうです。

続けて例文を出します。

이 영화 재미있을 거예요.
この映画、おもしろいと思います。

話し手がこのようにいえるのには、以下のような背景が一例としてあります。

映画ランキングで1位
→だから、この映画はおもしろそうだ(客観的な予想)

映画ランキングで1位をとっているというのが客観的な根拠になっています。

推量(客観的な予想)のㄹ 것이다はこんな感じです。
ご理解いただけたでしょうか?

推測の使い分け②:겠다

一方、겠다は「主観的な予想」を表現するときに使います。

「主観的」がポイントです。

主観的
自分視点でモノを見たり考えたりすること。

以下の例文で解説します。

비가오겠다.
雨が降りそう。

話し手がこのようにいえるのには、以下のような背景が一例としてあります。

なんだか今日は雲が多くて、どんよりしてる
→雨が降りそう(主観的な予想)

先ほどの天気予報とは違い、自分の感覚・考えにもとづく予想です。

天気予報より精度が低いので、降らない可能性も大いにあることになります。

その他の例も見てみましょう。

이 영화 재미있겠어요.
この映画、おもしろそうです。

話し手がこのようにいえるのには、以下のような背景が一例としてあります。

YouTubeで映画の予告を見る
→この映画はおもしろそうだ(主観的な予想)

こちらも、映画の予告をみて、感覚で「あ、おもしろそう。」と予想しているので、겠다を使います。

以上、なんの裏付けもなく、完全に自分の考え・感覚で予想するときは「겠다」です。

まとめ

まとめです。

  • ①:ㄹ 것이다意志・推測
  • ②:겠다意志・推測
  • ③:ㄹ게다意志

表にしました。ご活用ください。

①:ㄹ 것이다②:겠다③:ㄹ게다
意志客観的な計画主観的な計画約束
推測客観的な予想主観的な予想なし

もしよろしければ、SNSで拡散して頂けますと嬉しいです。なお、質問は「Twitter」で受け付けておりますので、困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。