「〜くらい」の韓国語「쯤, 정도, 만큼」を解説【3つの違いも】

「〜くらい」の韓国語「쯤, 정도, 만큼」を解説【3つの違いも】

「〜くらい」の韓国語を解説します。

  • 今回学習する文法3つ
①:
②:정도
③:만큼

後半は、3つの違いも解説します。

  • 使えるシーン
・1回くらいは韓国に行ってみたいです。
・韓国語を勉強して2年くらい経ちました。
・韓国語が日本語くらい上手になりたいです。

こんな文章を作れるようになります。

  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

「〜くらい」の韓国語「쯤・정도・만큼」

「〜くらい」の韓国語は、3つあります。

  • ①:쯤
  • ②:정도
  • ③:만큼

順番に解説します。

①:쯤

は、「8時くらい」「1回くらい」のように、
時間や分量をアバウトに表現したいときに使えます。

  • 作り方
名詞+쯤

「助詞」なので、前の名詞とくっつけることに注意です。助詞とは、「は、が、を、の、から、で、も、と…」のことです。
» 助詞を確認する

の使い方一覧です。

・12시(12時くらい)
・내일(明日くらい)
・여름(夏くらい)
・그 때(そのときくらい)
・한번(1回くらい)
・10살(10歳くらい)
・50키로(50キロくらい)
・10센치(10センチくらい)

このように、は「時間、日にち、時期、回数、年齢、体重、長さ」の後ろにつけることができます。

  • 例文

8시에는 갈 수 있을 것 같아요.
8時くらいには、行けると思います。

한번은 한국에 가보고 싶어요.
1回くらいは韓国に行ってみたいです。

언제에 끝나?
何時くらいに終わりそう?

②:정도

정도は、「2年くらい」「3コくらい」「70%くらい」のように、
時間や分量をアバウトに表現したいときに使えます。

ちなみに정도の漢字語は「程度」です。これと同じと考えればOK。

  • 作り方
名詞+정도

は助詞でしたが、정도は名詞です。
なので、1マス空けなければいけないことに注意です。

정도の使い方一覧です。

・1분 정도(1分くらい)
・100일 정도(100日くらい)
・겨울 정도(冬くらい)
・일주일 정도(1週間くらい)
・한번 정도(1回くらい)
・20살 정도(20歳くらい)
・1키로 정도(1キロくらい)
・1미터 정도(1メートルくらい)

このように、정도は「時間、日にち、時期、回数、年齢、体重、長さ」の後ろにつけることができます。

  • 例文

한국어를 공부한 지 2년 정도 됐어요.
韓国語を勉強して2年くらい経ちました。

70% 정도 끝났어요.
70%くらい終わりました。

また、動詞や形容詞の後ろにつけて「〜するくらい」という使い方をすることもできます。前にㄹ/을をつけることに注意です。

  • 〜するくらい(に)
動詞・形容詞の語幹+ㄹ/을 정도(로)
» 語幹とは?

「ㄹ/을」は連体形の知識が必要です。コチラの記事をご参考ください m(_ _)m
»【韓国語の連体形】現在形・過去形・未来形のまとめ【ゼロから解説】

ちなみに、をつけると「〜するくらい」となります。

・까먹을 정도(忘れるくらい)
・없을 정도로(ないくらい)
・추울 정도로(寒いくらい)
  • 例文

식사를 까먹을 정도 한국 드라마에 빠졌어요.
ごはんを忘れるくらい韓国ドラマにハマりました。

밥을 먹는 시간이 없을 정도로 바빠요.
ごはんを食べる時間がないくらい忙しいです。

오늘은 반팔로 나가면 추울 정도로 바람이 세요.
今日は、半そでで出たら寒いくらい風が強いです。

  • 「정도」と「쯤」は、同時に使えます

なんと、정도を2つ同時に使うこともできます。
下に、一例をご紹介します。

너 한국어 진짜 잘한다.
あなた韓国語ほんと上手だね。
뭐 이 정도 쯤이야.
まぁ、これくらいはね。

선물 고마워.
プレゼントありがとう。
뭐 이 정도 쯤이야.
まぁ、これくらいはね。

③:만큼

만큼は、「あなたくらい」「韓国くらい」「私くらい」のように、
「前の内容」と同じくらいの分量であることを表現したいときに使えます。

  • 作り方
名詞+만큼
動詞・形容詞の語幹+ㄹ/을+만큼
» 語幹とは?

「ㄹ/을」は連体形の知識が必要です。コチラの記事をご参考ください m(_ _)m
»【韓国語の連体形】現在形・過去形・未来形のまとめ【ゼロから解説】

「前の内容」と同じくらいの分量であることという説明が少し分かりづらいと思うので、例文を用意しました。

만큼 공부 잘하는 사람은 본 적 없어요.
あなたくらい勉強が上手な人は見たことないです。

この場合「前の内容(あなた)と同じくらい勉強が上手な人は見たことない」というふうに言い換えられます。

もうひとつ。

한국만큼 드라마가 재밌는 나라는 없어요.
韓国くらいドラマがおもしろい国はないです。

この場合「前の内容(韓国)と同じくらいドラマがおもしろい国はない」というふうに言い換えられます。

만큼の使い方一覧です。

・그만큼(それくらい)
・이만큼(これくらい)
・얼만큼(どれくらい)
・저만큼(私くらい)
・너만큼(あなたくらい)
※「ほど」と置き換えてもOKです。

また、動詞や形容詞の後ろにつけて「〜するくらい」という使い方をすることもできます。

・먹을 만큼(食べるくらい)
・울 만큼(泣くくらい)
・아플 만큼(痛いくらい)
  • 例文

만큼 했어요.
やれるだけやりました。

한국어를 일본어만큼 잘하고 싶어요.
韓国語が日本語くらい上手になりたいです。

좋아하는 만큼 먹어.
好きなだけ食べて。

「〜くらい」の韓国語「쯤・정도・만큼」:3つの違い

結論からいうと、정도はほとんど一緒です。
만큼はこの2つと少し使い方が異なるので、ここらへんにフォーカスして解説します。

  • 「쯤」と「정도」は、ほぼ同じ

意味は、ほとんど同じですが、정도の漢字語は「程度」なので、よりも少し硬い表現になります。

また、は前の言葉とくっつけなければならず、一方の정도は1マス空けることに気をつけましょう。そして、정도は動詞・形容詞の後ろにつけることもできます。

  • 「만큼」

「前の内容」と同じくらいの分量であることを表現したいときに使います。
「前の内容」と同じくらい○○だ、と置き換えて違和感なければ만큼を使えます。

まとめ

「〜くらい」の韓国語は、3つありました。

  • ①:쯤
  • ②:정도
  • ③:만큼

違いは、次のとおりです。

  • 「쯤」と「정도」は、ほぼ同じ

意味は、ほとんど同じですが、정도の漢字語は「程度」なので、よりも少し硬い表現になります。

また、は前の言葉とくっつけなければならず、一方の정도は1マス空けることに気をつけましょう。そして、정도は動詞・形容詞の後ろにつけることもできます。

  • 「만큼」

「前の内容」と同じくらいの分量であることを表現したいときに使います。
「前の内容」と同じくらい○○だ、と置き換えて違和感なければ만큼を使えます。

以上、おわり。

タイトルとURLをコピーしました