【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
留学

【準備】韓国留学に必要なもの!持ち物リスト16選【必須+おすすめ】

悩む人
悩む人
韓国留学に必要な持ち物が知りたいです。
何を準備すればいいのか、教えてください。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

  • 本記事の内容

【準備】韓国留学に必要なもの!持ち物リスト16選

基本的には、以下さえあれば留学できます。

  • 韓国留学に必要なものリスト
  • パスポートと航空券:コピー(控え)も準備する
  • ネット環境:SIMカードもしくは、Wi-Fiルーター
  • 証明写真:パスポート紛失時に必要
  • 海外保険証:クレカの保険付帯もアリ(解説記事
  • 現金:少なめでOK、基本はクレカを使う(解説記事
  • カード:クレジットカードもしくは、デビットカード
  • 充電器:現地調達できるが、あると安心
  • モバイルバッテリー:準備しておくと安心(現地調達も可)
  • 変換プラグ:準備しておくと安心(現地調達も可)
  • おくすり:準備しておくと安心(現地調達も可)
  • 勉強道具:おすすめの教材はこちら
  • 服:現地調達できるので最小限でOK

サクサク解説していきます。

パスポートと航空券(コピーも)

ホテルでのチェックイン時やアルコールの購入時など、日本でいう運転免許証の代わりになるのがパスポート。盗難や紛失時に備えて「控え」も用意しておきましょう。

SIMカード or Wi-Fiルーター

短期留学であればどちらでも問題ないですが、長期留学を検討してる方は持ち運びが不要な「SIMカード」をおすすめします。

おすすめのWi-Fiルーターは「グローバルWiFi」です。

【厳選】韓国で使えるWiFiレンタルのおすすめ3社【旅行、留学の必需品です】
韓国で使えるWiFiレンタルのおすすめ会社を紹介します。結論、①:グローバルWiFi/②:イモトのWiFi/③:韓国DATAの3社です。韓国は公共の無料WiFiが整っている国ですが、とはいえ、特定の場所でしか使えないのはぶっちゃけかなり不便です。韓国旅行や留学を考えている方は是非です。

おすすめのSIMカードは「SIM2Fly」です。

【厳選3枚】韓国旅行にオススメのSIMカード【購入&セット方法も解説】
「韓国でも快適なネットサーフィンをしたいので、おすすめのSIMカードを教えてください」←こういった疑問に答えます。結論、①:SIM2Fly/②:Three/③:China Unicomの3枚がオススメ。それぞれの特徴や購入手順・セット方法も解説します。

証明写真

もしパスポートを紛失した場合、現地で新しく作ります。その際に証明写真が必要なので、予備として準備しておきましょう。

海外保険証(加入者のみ)

最近だと、保険がついたクレカもありまして、こちらを使うのもアリです。
»【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】

現金

現金は少なめを推奨します。というのも、海外で多額の現金を持ち歩くことが大きなリスクだから。よって、個人的には「少額の現金+クレジットカード」の組み合わせがおすすめです。

韓国留学に現金はいくら持っていく?ATMでの現金引き出し方も解説
「韓国留学には現金をいくら持っていくべきなのかな。現地のATMで現金を引き出す方法も知りたいです。」←こういった疑問に答えます。結論、多くても3~5万円です。しかし、両替は手数料が高く、現金の持ち歩きによる紛失や盗難リスクもあります。よって、現金は持たず、ATMからカードで現金を引き出したり、決済することをおすすめします。現金管理に悩んでいる方はぜひご覧ください。

クレカ、デビットカード

海外でクレジットカードは超必須です。
おすすめは、以下の3枚。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】
「韓国留学したいんだけど、クレジットカードって必要なのかな。留学におすすめのカードが知りたいな。」←こういった疑問に答えます。海外に出るならクレジットカードは必須です。クレカを勧める理由、おすすめのクレカ、クレカを作る前に知っておくべき豆知識をご紹介します。

クレカに加えて、デビットカードも準備したい方は以下の記事もどうぞ。

【必読】韓国留学におすすめなデビットカード4枚【クレカとの違い+使い方】
「韓国留学にデビットカードって必要なのかな。クレジットカードとどっちがいいんだろう・・・。おすすめのカードを知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論、①イオンカード/②楽天カード/③三菱UFJデビット/④Sony Bank WALLETの4枚がおすすめ。クレジットカードとの違いも解説します。

スマホの充電器

言うまでもないですね。
忘れないようにだけ気をつけましょう。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは「Anker」がおすすめ。
こちらも現地調達できますが、事前に用意した方が安心です。

変換プラグ

日本と韓国ではコンセントの形状が異なりまして、日本製品を韓国で使う場合は変換プラグが必須。おすすめは「カシムラの海外変換用プラグ(C/SEタイプ)」です。

【CとSEどっち?】韓国のコンセント事情まとめ【結論:両方買うべき】
「韓国のコンセント事情が知りたいな。」←こういった疑問に答えます。韓国は日本とコンセントプラグの形状・電圧が異なります。そこで、日本との違い、CとSEタイプはどっちを用意すればいいのか、その他注意点やオススメのプラグまでをまるっと解説します。韓国旅行や韓国留学を検討している方必見!

おくすり

現地でも買えますが、いつも使ってる薬を準備しておくと安心です。

  • コンタクトレンズとメガネも忘れずに

現地購入するには、医師による処方箋が必要です。韓国語が話せれば問題ないですが、いずれにせよお金と手間がかかるので、前もって多めに準備しましょう。

勉強道具

教材は現地だと売ってないので、お忘れなく。
おすすめ教材は以下の記事で紹介しています。

【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】
韓国語の勉強におすすめな本を13冊厳選しました。「これから韓国語を頑張りたいけど、どのテキストで勉強したらいいんだろう。勉強におすすめの参考書を教えてください。」←こういった疑問に答えます。ハングル暗記から文法、単語、会話までそれぞれに特化した参考書をご紹介します。
  • 留学前に語学力をもう少しUPさせたい方へ

語学力をもう少しUPさせてからしたい方は韓国語教室で留学準備するのもアリ。おすすめの韓国語教室は以下の記事で紹介しています。

【2022年】韓国語教室おすすめ8選!比較ランキングや選び方も紹介
「韓国語教室のおすすめが知りたい。ネットでいろいろ探してるけど、どこが一番良いのか分からない。比較ランキングや、選び方も教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室のおすすめ8選|比較ランキング/韓国語教室の失敗しない選び方/韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと/韓国語教室のよくある質問をまとめました。韓国語教室をお探しの方は是非です。

服(現地調達できるので最小限)

キャリーケースがパンパンになるので、日本から持っていく服は必要最小限で良いと思います。韓国でもオシャレな服が安く売ってるので、後から購入するのもアリですね。

韓国留学に必要だが、現地調達でOKなもの

現地で調達した方が良いものは以下の通り。

  • ドライヤー:壊れるので現地調達を推奨。
  • アイロン:壊れるので現地調達を推奨。
  • 日用品:現地調達できる。
  • 化粧品:現地調達できる。

海外対応していないドライヤーやアイロンは変圧器がないと一瞬で壊れます。かといって変圧器とか準備するのも面倒だと思うので、「現地調達」もしくは「USBタイプ」を推奨します。

また、日用品や化粧品は一週間分くらいでOK。というのも、オリーブヤング(日本でいう薬局)にたくさん売ってまして、わざわざ日本から重い荷物を背負ってまで用意する必要はないのかなと。

  • 帰りの荷物は、郵便局で海外郵送できます

留学中にいろいろ買い物をし、行きよりも荷物が増えてしまった場合は、韓国の郵便局から家まで海外郵送できます。現地調達したけど捨てるのもモッタイナイし…みたいなときはご利用ください。

というわけで今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。