【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
留学

【CとSEどっち?】韓国のコンセント事情まとめ【結論:両方買うべき】

【CとSEどっち?】韓国のコンセント事情まとめ【結論:両方買うべき】
悩む人
悩む人
韓国のコンセント事情ってどうなんだろう…。日本との違いや注意点、オススメのプラグを教えてください。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

  • 本記事の内容

韓国のコンセント事情【プラグ編】

韓国のプラグは「丸くて」「日本のコンセントが使えない」のが特徴。

韓国のプラグは「Cタイプ」と「SEタイプ」がある

プラグの種類は下記の通り。

  • Aタイプ:日本のプラグ(私たちがいつも使ってるやつ)。
  • Cタイプ:韓国のプラグ。ピンが丸い。
  • SEタイプ:韓国のプラグ。ピンが丸い。

  • よくある質問1:CとSEタイプの違いは何?

丸ピンの「太さ」と「幅」が異なります。

  • Cタイプ:ピンが細くて幅が広い
  • SEタイプ:ピンが太くて幅が狭い

この辺りは「ふーん。」程度に流してもらえれば結構です。

  • よくある質問2:CとSEタイプはどっちを買うべき?

結論、合わせて500円もしないので「どっちも買うべき」ですね。片方だけ用意したけど、結局使えない、使いづらかったというのはモッタイナイ・・・。

この辺りを深堀りします。

日本製品を韓国で使いたいなら「変換プラグ」が必要

先述の通りですが、日本と韓国ではプラグの形状が異なるので、変換プラグを準備しなければなりません。

定番かつオススメのプラグは「カシムラの海外変換用プラグ(C/SEタイプ)」でして、CとSEタイプの両方がセットになっています。500円もかからないので、ケチらないで買っておくべきかなと。

複数の差し口が欲しい人には、「iHOUSE all 海外変換プラグ」がおすすめ。

  • 【朗報】貸出サービスをしているホテルもある

ホテルやゲストハウス、コンドミニアムで貸出サービスをしているところもあります。韓国ホテルの予約時、貸出サービスがあるかどうか確認ください。また、現地空港や観光客の多い都市のお店でも買えます。

とはいえ、海外ではどんなトラブルが起こるか分からないので、個人的には準備しておいた方が良いのかなと思います。

韓国のコンセント事情【電圧編】

日本と韓国では電圧も異なります。

電圧

  • 日本:100V
  • 韓国:110V or 220V

基本的には「220V」が主流です。

電圧のチェック方法

電圧は、製品本体や取扱説明書に書かれています。

  • 「日本タイプ」と「海外タイプ」の2つがある
  • 「100~240V」と記載:全世界対応タイプ←変換プラグのみでOK
  • 「100V」とだけ記載:日本対応タイプ←変換プラグ+変圧器が必要

※変圧器がいる場合は、消費電力のチェックも必要。なぜなら、100Vの日本対応タイプを韓国の220Vの電圧で使うと、火災や破損につながって危険だから。[ 韓国 変圧器 使い方 ] でググると参考記事が出ますので、そちらをご覧ください。

とはいえ、はっきり言って変圧器は不要です。ここまで説明しておいて何だよ、と思われそうですが、変圧器は最低でも3,000円しまして、しかも結構重いのでデメリットばかり。よって非推奨です。

コンセント事情を考えるのが面倒なときの対処法

コンセントをいちいちチェックするのがめんどうだなぁ・・・。

ここまで読んだけど、なんだか複雑だし、よく分からない・・・といった方へ。対処法が2つあります。

  • 全世界対応タイプ(100〜240V)の日本製品+変換プラグを準備(変圧器が不要になる)
  • USB式の日本製品を準備(変換プラグ+変圧器が不要になる)

上記の通り。

ぶっちゃけ、大差ないので好きな方を選んでOKです。いずれにせよ値段が高くてムダに重い変圧器が不要なのは、かなりメリットですね。

USB式の日本製品を持っていく場合、現地で充電する必要があります。ホテルにUSBポートがあれば問題ないですが、ないときに備えて補助バッテリーも準備しておくと良いですね。

補助バッテリーは「Anker」が有名かつオススメ。スマホの充電も並行してできるので、迷ったらこちらを是非です m(_ _)m

まとめ

本日のまとめです。

  • 日本製品を使うとき:変換プラグが必要
  • ↳ 100Vの日本製品:変換プラグ+「変圧器」も必要だが、変圧器は非推奨
  • ↳ 100〜240Vの日本製品:変換プラグだけでOK
  • USB式の製品なら、変換プラグも変圧器も不要

※複数の差し口がある変換プラグは「iHOUSE all 海外変換プラグ」がおすすめです。

その他、渡韓時に必要なものは「【準備】韓国留学に必要なもの!持ち物リスト16選【必須+おすすめ】」で紹介しております。留学したい方は見ておくべきかなと思います。

【準備】韓国留学に必要なもの!持ち物リスト16選【必須+おすすめ】
「韓国留学に必要な持ち物が知りたいです。何を準備すればいいのか、教えてください。」←韓国留学を経験した私が、こういった疑問に答えます。韓国留学に必要なものリスト+韓国留学に必要だが、現地調達でOKなもの、の2部構成でご紹介します。留学を検討している方は是非。

というわけで、今回はここまで。
準備をきちんとして、楽しい韓国ライフを。