【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
留学

【必読】韓国留学におすすめなデビットカード4枚【クレカとの違い+使い方】

【必読】韓国留学におすすめなデビットカード4枚【クレカとの違い+使い方】
韓国留学にデビットカードって必要なのかな。クレカとどっちがいいんだろう…。おすすめのカードを知りたいな。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

  • 結論:おすすめデビットカード

結論、上記4枚がオススメ。深堀りします。

※留学におすすめなクレジットカードは「【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】」で紹介しています。検討してる方は是非。

【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】
「韓国留学したいんだけど、クレジットカードって必要なのかな。留学におすすめのカードが知りたいな。」←こういった疑問に答えます。海外に出るならクレジットカードは必須です。クレカを勧める理由、おすすめのクレカ、クレカを作る前に知っておくべき豆知識をご紹介します。
  • 本記事の内容

デビットカードとクレジットカードの違い【韓国留学の必須知識】

「デビットカード」とは、支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。

  • クレジットカードとデビットカードの違い

一番大きな違いは、引き落としのタイミングが「即時」なのか「月末」なのかです。

クレジットカードデビットカード
支払い時期月末に引き落とし即時に引き落とし
利用可能額限度額の範囲内口座残高の範囲内
審査ありなし
メリット・リボ、分割払い可
・保険付いてくる
・使いすぎない
デメリット・使いすぎる・リボ、分割払い不可
・保険付いてこない

銀行口座の残高以上にお金を使ってしまう心配がないところが最大のメリット。

デビットの特徴①:即時に引き落とし

デビットカードは、お買い物をした瞬間に自分の銀行口座から引き落とされます。一方のクレジットカードは、即時ではなく、月末にまとめて引き落とされます。

デビットの特徴②:口座残高にある分だけ使える

クレカだと、常にどれくらい購入したのかを把握しておく必要がありますが(そうしないと月末になって払えない…となるから。)、デビットカードは自分の口座にある分しか引かれないので、安心して使えます。

「お財布=銀行口座」と考えると分かりやすいかもです。

デビットの特徴③:審査不要

クレカは、申込者の経済状況(収入)を見て、「この人ならお金を返済してくれそうだな」という人だけが発行できます。一方のデビットカードは審査が不要。

デビットのメリット:使いすぎない

口座引き落としなので、使いすぎないメリットがあります。

デビットのデメリット:リボ・分割払い不可、保険なし

リボ払いや分割払いができないというデメリットもあります。こういうときのためにクレカも一緒に準備しておくと良いかもです。

あと、デビットカードには保険がありません。クレカだと海外保険が自動で付いてくるカードもあるので、海外に行くなら絶対作っておいたほうがいいです。

【厳選4枚】韓国留学におすすめなデビットカード

記事冒頭で紹介した通り。

  • おすすめデビットカード4枚

順番に見ていきましょう m(_ _)m

イオンカード

海外のJCB加盟店で利用可能。国内でもイオンのお店を使う方におトクな一枚です。WAONポイントも貯まるので、ショッピング好きには必須のカード。楽しいお買い物ライフをはじめましょう!
国際ブランドVISA
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%
申し込み可能な年齢15歳から
楽天カード

認知度&利用ユーザーはピカイチ。楽天でお買い物する方はポイントも貯まるので、おトクにショッピングできます。国際ブランドは、Mastercard, JCB, Visaの3つから選べます。
国際ブランドVisa, JCB, Mastercard
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%
申し込み可能な年齢16歳から
三菱UFJデビット

三菱UFJ銀行が発行しているデビットカード。VISAとJCBの2タイプから選択可能です。毎月のショッピングご利用金額の0.2%が自動でキャッシュバックされます!
国際ブランドVISA, JCB
年会費永年無料
キャッシュバック利用額の0.2%
申し込み可能な年齢15歳から
Sony Bank WALLET

ソニー銀行が発行しているデビットカード。国際ブランドはVISAです。海外ATMを使って自分の預金口座から現地通貨を引き出せるので、両替の心配は不要です。
国際ブランドVISA
年会費永年無料
キャッシュバック利用額の0.5~2.0%
申し込み可能な年齢15歳から

韓国留学するなら、現金, クレカ, デビットカードを併用すべき

現金、クレカ、デビットカードは併用すべきです。
おすすめの組み合わせは下記の通り。

  • 現金:マストだが、少額でOK
  • クレジットカード:2枚以上
  • デビットカード:最低1枚

※クレカを2枚以上としたのは、海外保険が加算式で適用されるから。

  • よくある質問:現金だけじゃダメなの?

「現金の持ち歩き」は、盗難リスクが極めて高いです。100%現金ではなく、クレカやデビットカードでリスクを分散させましょう。

  • デビットカードを使うタイミング
  • 支払いを月末まで持ち込みたくないとき
  • 使いすぎが心配だけど思いっきりショッピングしたいとき
  • 海外ATMから現地通貨を引き落としたいとき
  • これから韓国留学する学生。現金だけだと不安だからカードも持ちたいとき
  • クレジットカードを使うタイミング
  • 韓国でしか買えないけどお金ない・・・でも買わないのはモッタイナイから、リボ・分割払いで計画的に返済したいとき
  • もしものときに備え、海外保険を適用したいとき
  • 近くにATMもないしデビットも使えないとき
  • 万が一、お金がなくなったときに備えたいとき

こんな感じで、シチュエーションごとに使い分けると良いかもです。

というわけで、今回はここまで。カード決済でおトクで便利な韓国留学をしたい方は、是非デビットカードの準備も忘れずに m(_ _)m

  • おすすめデビットカード4枚

クレカは「【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】」をどうぞ。

【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】
「韓国留学したいんだけど、クレジットカードって必要なのかな。留学におすすめのカードが知りたいな。」←こういった疑問に答えます。海外に出るならクレジットカードは必須です。クレカを勧める理由、おすすめのクレカ、クレカを作る前に知っておくべき豆知識をご紹介します。