【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
スクール

【2022年】韓国語教室おすすめ8選!比較ランキングや選び方も紹介

悩む人
悩む人
韓国語教室のおすすめが知りたい。ネットでいろいろ探してるけど、どこが一番良いのか分からない。比較ランキングや、選び方も教えてください。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

  • 本記事の内容

韓国語教室のおすすめ8選|比較ランキング

以下のとおりです。

  • 韓国語教室のおすすめ8選

※韓国語教室の「料金」の相場や比較が気になる方は以下をご覧ください。
»【公開】韓国語教室の料金相場は?大手5社のレッスン費用を徹底比較

【公開】韓国語教室の料金相場は?大手5社のレッスン費用を徹底比較
「韓国語教室の料金相場が知りたい。費用がどれくらいかかるのか、比較しながら確認したいです。教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室大手5社の料金相場を調査し、まとめました。教室に通うか迷っている方は、ぜひご参考くださいませ。

1位 K Village Tokyo(ケービレッジ)

K Villageは、在籍生徒数が日本最大の韓国語専門教室。和気あいあいとした雰囲気と、1レッスン500円というリーズナブルな料金設定で、お手軽・気軽に始められるのが特徴です。
  • K Villageのおすすめポイント
  • 授業料が1レッスン550円と、最安値で学べる
  • 環境がとてもアットホーム。イベント開催もあり
  • お家やカフェから、オンライン受講もできる
学ぶ内容の充実度 4.0
講師の質 4.0
通いやすさ 4.0
オンライン
料金とても安い
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気和気あいあい
\ K Villageの無料体験&評判・口コミ /

2位 Berlitz(ベルリッツ)

ベルリッツは、1878年にアメリカで設立された大手語学スクールです。創業140年で得た知見や実績を活かし、独自の「ベルリッツメソッド」という話す力を鍛える学習スタイルが人気。中でも、ビジネス系の韓国語力を高めたい人におすすめです。
  • ベルリッツのおすすめポイント
  • 授業中の会話はオール韓国語
  • 講師・授業内容ともに「質」へのこだわりが高い
  • 韓国語を本気で身につけたい人向け
学ぶ内容の充実度 5.0
講師の質 5.0
通いやすさ 4.0
オンライン
料金高め
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気真面目
\ ベルリッツの無料体験&評判・口コミ /

3位 ECC外語学院

ECC外語学院は、生徒数40万人、講師数3,500人、全国に150校を構える創業60年の大手語学スクールです。生徒個々人の目的やレベルに合わせた柔軟なサービス提供や豊富なキャンペーンを強みとしています。
  • ECC外語学院のおすすめポイント
  • 授業は、バイリンガル講師・韓国人講師の担任制
  • 授業コースが多様+コース変更も可能
  • お得なキャンペーンや特典が豊富
学ぶ内容の充実度 5.0
講師の質 5.0
通いやすさ 4.0
オンライン
料金普通
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気アットホーム
\ ECC外語学院の無料体験&評判・口コミ /

駅前留学NOVA

駅前留学NOVAは、校舎数が日本一(全国300校)の大手語学スクールです。入会金が0円、最安のコースは授業料が月1万円からと、初心者が語学を始めやすい環境が整っているのが特徴です。
  • 駅前留学NOVAのおすすめポイント
  • 入会金0円&月謝制
  • 授業料は月11,000円〜
  • 授業は少人数 or マンツーマン
学ぶ内容の充実度 4.0
講師の質 5.0
通いやすさ 3.0
オンライン
料金安め
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気アットホーム
\ NOVAの無料体験&評判・口コミ /

DMM韓国語

DMM韓国語は、オンラインレッスンで韓国語が学べる語学教室。自宅で勉強できるので、近くに教室がない人や、忙しい人におすすめです。また、毎日授業を受けられる「毎日レッスン」というコースがあり、継続学習をサポートしてくれる環境が整っています。
  • DMM韓国語のおすすめポイント
  • オンラインで学べる
  • 毎日レッスンを受講できる
  • 毎日なのに、低価格
学ぶ内容の充実度 3.0
講師の質 3.0
通いやすさ ※オンライン専門
オンライン
料金安め
レッスンの形式マンツーマン
教室の雰囲気アットホーム
\ DMMの体験レッスン&評判・口コミ /

でき韓ハングル講座

でき韓ハングル講座は、韓国人ネイティブ講師によるオンライン専門の韓国語教室です。同時に、韓国語をゲーム感覚で勉強できるアプリ「できちゃった韓国語」も運営しており、学習者間の知名度や人気度は抜群。講師一人ひとりが親身になってレクチャーしてくれます。
  • でき韓ハングル講座のおすすめポイント
  • 入会・月会費が無料
  • スマホ1つでラクラク参加(LINEもOK)
  • 丁寧なフィードバックで「分からない」をサポート
  • でき韓コンテンツと相性抜群(アプリYouTubeブログ
学ぶ内容の充実度 4.0
講師の質 5.0
通いやすさ※オンライン専門
オンライン
料金安め
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気アットホーム
\ でき韓の無料体験&評判・口コミ /

バークレーハウス

バークレーハウスは、1973年創業の大手語学教室。50年以上の運営ノウハウに加え、受講生1人1人の韓国語の進捗状況を把握した万全の体制でサポートが可能で、講座がとても高品質。
  • バークレーハウスのおすすめポイント
  • 旅行・ビジネス・日常会話と、プランが豊富
  • 講師・講座の質を重視(↔料金お高め)
  • オンライン受講ができる
学ぶ内容の充実度 5.0
講師の質 5.0
通いやすさ 2.0
オンライン
料金高め
レッスンの形式グループ/マンツーマン
教室の雰囲気真面目
\ バークレーの無料体験&評判・口コミ /

チェゴハングル

チェゴハングルは、オンラインでのマンツーマンレッスンが受けれる韓国語専門の教室。オンラインなので、忙しい人でも自宅から簡単に受講できるうえ、授業形式がマンツーマンなので、気になることを質問しやすい環境が特徴です。
  • チェゴハングルのおすすめポイント
  • オンラインで学べる(※対面もあり)
  • 気になることは何回でもLINEで質問できる
  • 日程調整も全てLINEで完結
学ぶ内容の充実度 4.0
講師の質 5.0
通いやすさ※オンライン専門
オンライン
料金安め
レッスンの形式マンツーマン
教室の雰囲気アットホーム
\ チェゴハングルの無料体験レッスン /

韓国語教室の失敗しない選び方【基準6つ】

ここまでを読み、以下2つの疑問が生まれた方もいるはず。

そもそも、韓国語教室に通うべきなのかな… スクールと独学、どっちがいいんだろう。教室のメリットやデメリット、自分が教室に向いているのか教えてください。
おすすめの韓国語教室は分かった!結局、どの韓国語教室がいいのかな?選ぶ基準を教えてください。

韓国語教室と独学で迷っている方は「韓国語は独学?それとも教室?違いやメリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

韓国語は独学?それとも教室?違いやメリット・デメリットを徹底解説
「韓国語教室と独学、どっちがいいの?それぞれのメリット・デメリットは?私はどっちが向いてるのかな...?」←こういった疑問に答えます。これから韓国語の勉強を始めたい初心者から、語学を活かして留学や就職、転職したい方まで、自分に適切な学習方法が知りたい方は是非です。

そして、本記事では韓国語教室の選び方を紹介します。
結論、教室の選び方は以下6つです。

  • 選ぶ基準6つ
  • 1. 料金
  • 2. 講座の充実度
  • 3. 講師の質
  • 4. 通いやすさ
  • 5. レッスン形式
  • 6. 教室の雰囲気

上記のとおり。教室選びで失敗しないためにも、それぞれのポイントをきちんと確認していきましょう。

基準1:料金

韓国語教室でかかる費用と相場は以下のとおり。

  • 入会金:無料〜3万円
  • 授業料:500円〜15,000円(1レッスン/60分ほど)
  • 教材費:2,000円〜1万円

上記はあくまで目安でして、サービスの質によっても料金は大きく変わります。

よって、本当にこのサービスが必要なのか、この料金を毎月支払いつつ無理なく継続できるのか、といった観点で料金をみることが大切になります。

とはいえ、「最も安い=最も語学力が身につく」とはならないので注意です。

韓国語を学ぶ「目的」と自分の「予算」に合った教室を選んだうえで、無理なく継続的に学習できる環境を選ぶことが上達へのカギとも言えるでしょう。

基準2:講座の充実度

例えば、「ビジネス韓国語コース」が選択できる韓国語教室2社があったとします。しかし、よく見てみると同じコース名でも、学ぶ内容に以下のような違いがありました。

  • A社のビジネスコース:ビジネスメールの書き方
  • B社のビジネスコース:ビジネスメールの書き方、クライアントへの自己紹介、電話対応、プレゼン…

ここで言いたいことは、コース名(=ビジネスコース)だけを見て教室を判断してはいけないということ。

上記は少し大げさな例ですが、肝心な中身がスカスカであれば、お金を払って勉強しているのに、学びたいことが「十分に」学べていない…という状況に陥りかねません。

そのコースで具体的に何を学べるのか、学べることが自分の目的にマッチングしているのか、という観点をもちましょう。

基準3:講師の質

韓国語を学ぶにあたって「良い講師」かどうかを判断する基準は以下のとおり。

  • 丁寧に教えてくれるか。
  • 熱心に質問に答えてくれるか。
  • 尊敬できるか。

ここで注意すべきは、「ネイティブ=良い」ではないということ。

ネイティブでも教え方がイマイチな人はいます。
また、熱意が感じられず尊敬できない人もいます。

少し精神論になるかもですが、「この講師の全てを自分に吸収したい!」と思えるような講師から学ぶことが最重要だと考えています。

「尊敬できるか」という基準は、思った以上に皆さんが語学と向き合う姿勢に関係してくるので、ここを置き去りにしないことをおすすめします。

基準4:通いやすさ

「通いやすさ」=「続けやすさ」です。語学学習は気長に付き合うことが上達の要になるので、距離が近い教室を選びましょう。

  • 家の近く
  • 職場・学校の近く
  • 駅の近く

上記を基準に選ぶのがおすすめ。

ここで注意がありまして、休日をメインに通いたい人は職場・学校の近くは避けたほうが良いと思います。単純にムダに足を運ぶことになるからです。

逆に、仕事や塾で忙しく、なかなか予定を空けることが難しい人は、平日に通う前提で職場や学校の近くを選んだり、レッスン日・時間の調整が可能な教室を選ぶことをおすすめします。

基準5:レッスン形式

韓国語教室のレッスン形式には、グループとマンツーマンの2つがあります。

  • グループ:講師1人 対 生徒複数人
  • マンツーマン:講師1人 対 生徒1人

グループは、他の生徒と一緒に学べるので、疑問や学びを共有したり、横のつながりを作ってモチベを高められるメリットがあります。

一方のマンツーマンは、自分のペースで学ぶことができたり、気になることや分からないことがあれば気兼ねなく講師に質問できるといったメリットがあります。

レッスン形式グループマンツーマン
生徒の人数2人〜10人1人
授業料安め高め
質問のしやすさしにくいしやすい
勉強友達できるできない
授業ペース融通が利かない融通が効く

それぞれの特徴は上記のとおり。

どちらを選ぶかは一長一短であり、個人の勉強スタイルや好みにもよります。

基準6:教室の雰囲気

教室の雰囲気は、以下のポイントを抑えておくと良いと思います。

  • 集中できそうか。
  • 心地よいか。

とくに、2つ目が重要。人によっては和気あいあいとした雰囲気が好きな人もいれば、静かな雰囲気の方が集中できて心地よいと感じる人もいます。

ただ、ここについては実際に体験してみないと分からないことも多いので、各教室の無料体験に足を運び、ご自身の肌で体感してみると良いと思います。

  • 補足:教室選びの大前提

韓国語教室の選び方に加え、大前提として抑えるべきポイントがあります。結論、以下3つです。

  • ①:まずは目的をクリアにする
  • ②:無料体験は必ず受ける
  • ③:無料体験は2社以上受ける

まず①について。目的の明確化は教室選びで失敗しないための大前提です。

趣味で韓国語を始めたけど、どうせなら話せるようになりたい。
留学やワーホリ準備のために韓国語を学びたい。
韓国語を極めて、現地就職や韓国系企業で働きたい。

目的がクリアだと、例えば、以下のような教室選びが可能になります。

  • 趣味→料金が安い&楽しく、初心者向けコースが充実したスクール
  • 留学→留学までの間、短期集中で学べて留学サポートもあるスクール
  • 就職→ビジネス向けの内容が学べ、就職サポートもあるスクール

目的がぼやっとしている方は「「本気で」韓国語を話せるようになりたい方へ【実践できる人だけ読んでください】」をご覧くださいませ。

また、②と③の無料体験については、自分の肌で教室を比較検討するため。就活や転職活動と同じで、手元に様々な比較材料を揃えたうえで判断したほうが失敗しにくいです。

特に、教室の雰囲気や授業形式などは、自分の目での確認が必須です。いざ通い始めたけど微妙だった…という結果に陥りかねません。
また、事前カウンセリングで講師に相談することで自分にピッタリな教室が見つかる可能性がグッと高まります。ということで、無料体験にはぜひ足を運んでみてくださいね。

韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと

韓国語教室に通い始めた後のお話を少しします。

結論、独学もしましょう。

なぜなら、勉強を「習慣化」するため。

基本的に韓国語教室に通うのは1週間に1〜2回、あるいは1ヶ月に1〜2回のペースになると思います。ですが、これだけでは不足です。

このあたりは「韓国語教室に通い、話せるようになるための必須条件2つ【結論:環境選び&独学】」で詳しく解説していますので良かったらご覧くださいませ。

韓国語教室のよくある質問まとめ

FAQをまとめました。
疑問の解消につながれば幸いです。

1. 無料体験では何をするの?

主に「カウンセリング」と「授業体験」を実施します。

カウンセリングでは、生徒のレベルや目標の確認、その他気になる質問の受け答えなどを行います。授業体験では、数十分ほど実際の授業形式で講座を受け、その教室の雰囲気やイメージを確認できる場として使うことができます。

本記事で前述しましたが、様々な教室を自分の目で比較検討できる良い機会なので、無料体験には積極的に足を運ぶことをおすすめします。

2. 教室に通えば語学力が伸びるの?

結論、通うことで伸びる可能性は飛躍的に高まりますが、通うだけでは伸びません。

ここについては「韓国語教室に通い、話せるようになるための必須条件2つ【結論:環境選び&独学】」で詳しく解説しています。

3. 初心者だけど、グループとマンツーマンのどっちがいい?

マンツーマンがおすすめです。なぜなら、自分のペースで学びの理解を深められるから。

グループだと、他の人を気にして分からないことも後回しにしてしまう人を多く見ます。

とはいえ、グループのほうが料金がリーズナブルで、横のつながりもつくれるので、どちらを選ぶかは一長一短あると思います。

4. 教室にはどんな人が通ってるの?

キッズを始め、中高生、大学生、専業主婦、社会人、シニアまで、いろんな人が通っています。

5. 週1回ペースでも通う意味はある?

意味はかなりあると思います。ただ、習ったことを忘れないように自宅で復習するなど独学が必要です。

最後に、本記事で紹介した韓国語教室のまとめです。

  • 韓国語教室のおすすめ8選

体験レッスンのお申し込みは、「公式サイトへ」ボタンからもできます。
気になる方は、ご検討くださいませ(^^)

というわけで、今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。