【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
文法

「〜と」の韓国語「하고, (이)랑, 와/과」を解説【3つの違いも】

「〜と」の韓国語「하고, (이)랑, 와/과」を解説!【3つの違いも】

「〜と」の韓国語하고・랑/이랑・와/과を解説します。

  • 使えるシーン
  • 今日は友達遊びました。
  • 私はラーメンおすしが好きです。
  • 趣味は旅行読書です。

こんな文章を作れるようになります。

「~と」の韓国語「하고・랑/이랑・와/과」:使い分け

「と」は3つあります。

  • ①:하고
  • ②:랑/이랑
  • ③:와/과

順番に解説します。

①:하고

  • 作り方
名詞+하고

하고は、話し言葉&目上の人など誰に対しても使えます。

残り2つの「と」は、相手や場面によって使い分けが必要なので、慣れないうちは「하고」を使うのが無難かもです。

  • 例文

저는 라멘하고 스시를 좋아해요.
私はラーメンとおすしが好きです。

엄마하고 아빠는 나가고 있어요.
お母さんとお父さんは出かけてます。

친구하고 여행을 가요.
友達と旅行に行きます。

②:랑/이랑

  • 作り方
  • 名詞+
  • ↳ パッチムなし:
  • ↳ パッチムあり:이랑

話し言葉&友人など、フランクな関係に対して使えます。こちらは、お店でもよく使っている文法です。

  • 例文

떡볶이 순대 주세요.
トッポッキとスンデください。

오늘은 친구 놀았어요.
今日は友達と遊びました。

동생이랑 쇼핑했어요.
弟とショッピングしました。

③:와/과

  • 作り方
  • 名詞+
  • ↳ パッチムなし:
  • ↳ パッチムあり:

「와/과」は、パッチムの有無とそれに対する使い方が逆になります。ここは要注意ポイントです。他の助詞と比較してみます。

助詞「は」:パッチムなし→ 助詞「と」:パッチムなし→ 助詞「と」:パッチムなし→
助詞「は」:パッチムあり→ 助詞「と」:パッチムあり→ 이랑助詞「と」:パッチムあり→

もう少し、わかりやすく解説します。

パッチムがあるとき

パッチムがあるときは、「은」「이랑」のように「ㅇ」がつながって発音しやすくなります。これが普通ですよね。

なので、当然パッチムありのときは「와」がくると思うかもですが、そうではなく、がきます。

  • 가족
  • 가족이랑
  • 가족

パッチムがないとき

一方、パッチムがないときは、その逆になります。

  • 친구
  • 친구
  • 친구
慣れるまでは、와/과=パッチム逆!!と意識しよう。

そして、以下のような場面で使えます。

  • 書き言葉
  • 話し言葉(ニュースや会社といったフォーマルな場面)

와/과は、書き言葉で使います。
話すときは、ニュース・会社のような硬い場面で使われます。

  • 例文

책상 위에 자료 펜을 놓아뒀습니다.
机の上に資料とペンを置いておきました。

가족 함께 밥을 먹었습니다.
友達と一緒にごはんを食べました。

제 취미는 여행 블로그입니다.
私の趣味は旅行とブログです。

まとめ

ざっくりまとめてみました。

相手場面
하고だれでもOK話し言葉
랑/이랑フランクな関係話し言葉
와/과フォーマルな関係話し言葉&書き言葉

とくに友人と日常会話ができるようになりたい方が多いんじゃないかなと思います。

友人との会話では、하고랑/이랑両方OKですが、少し不安な方は誰にでも使える하고をオススメします^ ^

以上、ファイティン!