「〜の」の韓国語「의」【発音3つ|「인」との違い|省略4つ】

「〜の」の韓国語「의」【発音3つ|「인」との違い|省略4つ】

「〜の」の韓国語を解説します。

  • 使えるシーン
・友達誕生日
・机

こんな文章を作れるようになります。

  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

「〜の」の韓国語「의」【発音3つ/「인」との違い/省略4つ】

使い方は、名詞の後ろにつけるだけ。

名詞+「

「だれだれ~」や「どこどこ~」のように、「所有」を表します。

  • 친구 생일(友達の誕生日)
  • 일본 여름(日本の夏)

「これで終わり。」と言いたいところですが、実は、日本と韓国で「の」の使い方や、使う頻度が異なります。

ここについて、深堀りしていきます。

「의」の発音3つ

まずは発音から。3つあります。

  • ①:助詞「~の(의)」のとき
  • ②:単語のハジメに「의」がつくとき
  • ③:単語のナカに「의」がつくとき

順番に解説します。

 ①:助詞「~の(의)」のとき

助詞「~の(의)」を使うときは、一般的に「ウィ」ではなく、「」と発音します。

최고 선택
意味:最高の選択
読み方:チェゴソンテk

「에」と同じ発音だよ。

※これ以降の②・③は本題からズレるので、サラっと読み飛ばしてください。

 ②:単語のハジメに「의」がつくとき

単語の最初に「의」がつくときは「ウィ」と発音します。

  • 의자:ウィジャ(椅子)
  • 의미:ウィミ(意味)
  • 의식:ウィシk(意識)
これは本来の発音ですね。

 ③:単語のナカに「의」がつくとき

単語の中に「의」がつくときは、「イ」と発音します。

  • 회의→회이(会議)
  • 편의점→편이점(コンビニ)
  • 거의→거이(ほとんど)

短縮できる単語

以下は短縮できます。

  • 저의→(私の:丁寧な言い方)
  • 나의→(私の:フレンドリーな言い方)
  • 너의→(あなたの)

※基本的に短縮して使います。

꿈은 아티스트 입이다.
私の夢は、アーティストです。

「의」と「인」の違い

「의」と「인」は混同しがちなので、違いを整理しておこう。

 「인」とは

「인」は、同一人物を表すときなどに使います。

「〇〇である△△」に当てはまるとき→「

例を出します。

  • 학생 코리켄(学生のこり=学生であるこり)
  • 블로거 코리켄(ブロガーのこり=ブロガーであるこり)
ちなみに、「」は、「이다(である)」の連体形です。
  • 「こりはブロガーである」→「코리켄은 블로거이다.」
  • 「ブロガーであるこり」→「블로거 코리켄」

連体形とかはググると出てきます。

 「의」と「인」の違い

違いはこちら。

  • ①:의사 누나(医者の姉→A=B)
  • ②:의사 누나(医者の姉→A≠B)

①は、医者(A)と姉(B)が同一人物です。

一方で、②は、医者が所有している姉、つまり、医者(A)の姉(B)という関係になり、同一人物ではなくなります。

説明が下手でスミマセン…

「의」を省略できるものと、できないもの4つ

なんと、省略できるものと、できないものがあります。

 「의」を省略できるもの

以下2つです。

  • ①:名詞+の+名詞
  • ②:位置の「의」

ここからはちょっとややこしいですが、覚えたことをメモしつつ、これから勉強するときは、以下のことを意識してみてください^ ^

  • ①:名詞+の+名詞

例えばこちら。

  • 韓国の文化→한국 문화
  • 勉強のコツ→공부 팁
  • 夏の食べ物→여름 음식

韓国は、日本人が使うほど「の」は使いません。
なので、なんでもかんでも「의」をつけると、少し違和感が出てしまうかもです。

  • ②:位置の「의」

「앞・옆・뒤・위・밑・아래」といった位置を表す単語がくるときは、「의」を省略できます。

  • こりの後ろ:코리켄 뒤
  • こりの横:코리켄 옆

 「의」を省略できないもの

以下2つです。

  • ①:名詞+連体形+名詞
  • ②:「의」+名詞+名詞

順番に解説します。

  • ①:名詞+連体形+名詞
「連体形」を名詞でサンドイッチしたとき!

例を出します。

  • 子ども[愛らしい]姿→아이 [사랑스러운] 모습
  • [青い]空→여름 [푸른] 하늘
  • 韓国[寒い]冬→한국 [추운] 겨울

[カッコ]の部分が連体形です。

そして、その前の「~の(의)」は省略できません。

  • ②:「의」+名詞+名詞

「~の(의)」の後ろに名詞が2回続くときは、省略できません。

  • 韓国冬の景色→한국 겨울 풍경
  • 読書習慣→ 독서 습관

まとめ

まとめです。
発音は、(「」:에と同じ音)と読みます。

  • 名詞+
以下の3つは、短縮できます。
  • 저의→(私の:丁寧な言い方)
  • 나의→(私の:フレンドリーな言い方)
  • 너의→(あなたの)
「인」と「의」の違いです。
  • 」:A=B(〇〇である△△)
  • 」:A≠B
省略できるもの2つです。
  • ①:名詞+の+名詞
  • ②:位置の「의」
」が省略できないもの2つです。
  • ①:名詞+連体形+名詞
  • ②:「의」+名詞+名詞

以上、ファイティン!

タイトルとURLをコピーしました