韓国ワーホリ

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと8つ!外国人登録証、銀行口座、スマホ契約など手続きまとめ

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと8つ!外国人登録証、銀行口座、スマホ契約など手続きまとめ
※ 本記事には広告が含まれる場合があります
悩む人
悩む人
韓国ワーホリが始まったら何をすればいいんだ…?入国後にやることが知りたい。ワーホリ経験がある人の意見を参考にしたいです。

こんにちは、こり(@kore_creator)です。
2023年の夏に韓国ワーホリを始めました。

本記事では「ワーホリが始まったけど何すればいいんだ…?」という方へ向けて、私が実際にワーホリ開始後にやったことをお話します。
  • これからワーホリ予定の方へ

ワーホリ前の準備については「【準備】私が韓国ワーホリ出発までにしたこと11つ!ビザ申請から生活準備まで」にまとめています。

本題の前に3つお知らせです。
詳細は各ツイートをどうぞ😌

  • ①:韓国ワーホリコミュニティ

日本人が対象です。
現在は700名ほどの規模です。

  • ②:日韓ワーホリコミュニティ

日本人に加え、韓国人もいます。
現在は160名ほどの規模です。

  • ③:日韓ワーホリ交流会(4/28開催)

韓国からは19名が参加予定です。
日本の参加者も募集中です👋🏻

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと8つ

上記のとおり。
順番に紹介します。

1.SIMカード・eSIMの初期設定

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

SIMカードの場合はSIMの差し替え、eSIMの場合はQRコードの読み取ります。ワーホリ初日は何かとトラブルが起きやすいです…。なので、すぐ検索したり、連絡がとれるように「空港に到着したら真っ先に初期設定」することをおすすめします。

  • おすすめのSIMカード
韓国旅行におすすめのSIMカード5選!電話番号付きあり&購入の流れも解説
「韓国旅行におすすめのSIMカードが知りたい。SIMカードについて少し調べてみたけど、何だか種類が多くて結局どれを選べばいいんだろう...。SIMカードの購入の流れも教えてください。」←こういった疑問に答えます。結論、①:KT SIM/②:SIM2Fly/③:China Unicomの3枚がおすすめ。それぞれ詳しく解説します。
  • おすすめのeSIM
韓国旅行におすすめのeSIM4選!通話&SMSができる電話番号付きSIMも紹介
悩む人 韓国旅行におすすめのeSIMが知りたい。 通話やSMSができる電話番号付きのeSIMもあるのかな...? 実際に使ってみた感想を教えてください。 こんにちは、こり (@kore_creator) です。 韓国でeSIMを使ってみた感想を話します。 この記事を書いている私は韓国在住です。2024年の夏頃までは滞在予定です。もし韓国旅行を計画中で、eSIMについて気になることがあれば「Twit...

SIMカード・eSIMを比較しつつまとめました。上記の記事もご参考ください。

2.入居日に家賃の口座振込(送金)

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

「入居日に家賃を振り込んで〜」と言われている方が対象です。振り込み方ですが、私は「海外送金」を利用しました。具体的には「Wise」という海外送金サービスを利用しており、以下が実際に送金したときの明細です。

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

家主さんからお部屋の案内を受けてる途中にWiseで振り込みを開始しました。家賃の「74,305円」を入居日に振り込み、手数料は「870円」でした。5分も経たずに送金完了。爆速です😌

Wiseの特徴や使い方は「【簡単】海外送金Wiseで日本から韓国へ送金する方法【手順5つ】」でまとめているのでぜひご参考ください。

3.外国人登録証の作成(90日以内)

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

韓国に「91日以上」滞在する場合は、外国人登録証(身分証)を作成する必要があります。出入国管理事務所という窓口で申請を行い、約3週間後(私の場合)に外国人登録を郵送にて受け取れました。

作成方法は「韓国で外国人登録証を申請する方法【手順3つ/必要な書類+書き方】」をご参考ください。

  • 訪問予約がまだの方へ

外国人登録は「出入国管理事務所」という外国人向けの役所で手続きをするのですが、そのためには「事前の訪問予約」が必要です。この訪問予約は「ワーホリ開始前」に終わらせるのがおすすめ。

というのも、外国人登録証は90日以内に手続きしないと罰金が課せられたり、韓国生活をするうえで身分証がないのは何かと不便が多いです。なによりも予約人数が多くて数ヶ月後にしか予約ができないこともあります。

詳しい予約方法は「【予約必須】韓国のハイコリアで外国人登録証の申請予約をする方法」にまとめているのでご参考ください。

4.銀行口座&チェックカードの作成

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

私は「KB国民銀行」という韓国の大手銀行で口座開設をしました。家の近くの銀行支店へ行き、窓口で15〜30分ほど手続きをしたら口座を作れました。

銀行口座の開設方法は「韓国で銀行口座を開設する方法【手順は5つ/必要な書類も解説する】」をご参考ください。

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

口座を開設すると上記のような「チェックカード」がもらえます。そもそもチェックカードとは、日本でいう「キャッシュカード+デビットカード」が組み合わさったカードのこと。デビット機能も付随しているので「お店での決済」にも利用できます。

※デビット機能とは、お店での支払いと同時に「自分の銀行口座から引き落としがされる」という仕組みのこと。

韓国口座の主な使い道は以下のとおり。

  • 家賃の支払い
  • 携帯料金の支払い
  • お給料の受け取り
  • 生活費の入出金
  • Tマネー機能の追加

特に重要なこととして、家賃・携帯料金の支払いや、お給料の受け取りなどは「韓国の銀行口座」が必要です。

また、上記にある「Tマネー機能の追加」というのは、地下鉄やバスの交通費を決済できるTマネー(T-money)機能を「チェックカード」に追加できるということ。

これがあれば「Tマネーカードを別で持ち歩く必要がない」ですし、地下鉄の改札を通ったり、バスで電子決済したときにチェックカードに入ってる口座残高から勝手に交通費が引き落とされるので、「Tマネーカードのようにわざわざチャージする必要もない」です。めちゃ便利です😌

5.携帯電話(スマホ)の契約

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

私は、韓国の大手通信キャリアSKが運営する「T world」という携帯ショップで契約をしました。携帯プランの名前は「0청년43」です。月額43,000ウォンで毎月6GB&通話無制限が利用できます。

私からすると毎月6GBは微妙に足りないのですが、いざとなればフリーWiFiもあるしいいかな〜という感じです。ちなみに、国際通話は別料金が発生するのでご注意を。

補足:6GBを超過しても「最大400Kbps」の速度で通信ができます。これは検索やチャットくらいならOKな通信速度。動画視聴はしんどいです。なのでいちおう通信はできますが、快適なネット環境に慣れてる人からすると気になる遅さではあります。

※当初は格安SIM(알뜰폰)を契約しようとしてたのですが、契約するには「知人を連れて銀行で手続き」する必要がありまして…。当時はチェジュ島にいたので近くに友人がおらず諦めました…。

韓国で正式に契約をすることで本人認証や、電話発信(電話をかける)ことができるようになります。みなさんが韓国旅行するときに事前に日本で購入するSIMだとこれらはできません。なので、ワーホリをはじめたら早めに携帯ショップへ行って契約することをおすすめします。

上記のとおりで、本人認証ができればペダルやネットショッピング、NAVER予約(美容室etc…)など、様々な便利サービスが利用できます。

詳しくは「韓国ワーホリ中の携帯契約はどうする?スマホプランや契約に必要なもの&流れ」をご参考ください。

6.クレカ海外保険の有効化

※まず前提として、私はクレジットカードに付帯している海外保険を利用しています。こちらを利用しない方は読み飛ばしてください。

「クレカ海外保険の有効化」とは、クレジットカードに付帯している海外保険の適用条件を満たす作業のこと。例えば私は以下3枚のクレカを所持しており、海外保険が適用されるようにするためには次のような条件があります。

  • クレカ海外保険の適用条件

※詳細は各クレカ会社のHPをご覧ください。

利用付帯とは「クレカで交通費やツアー料金を決済すれば海外保険が適用されるよ〜」というもの。例えば、韓国の地下鉄やバスといった公共交通機関の決済にクレカを使用すれば海外保険が適用されるといった感じ。

  • ワーホリ出発前の方へ

私がワーホリで使用してるクレカ(以下3枚)を紹介します。詳細は「【厳選3枚】韓国留学におすすめなクレジットカード【無料+保険付き】」で解説してるのでぜひご参考ください。

カード エポスカード JCBカード W 楽天カード
カード名 エポスカード JCBカードW 楽天カード
年会費 無料 無料 無料
還元率 0.5% 1.00%〜10.50% 1%
国際ブランド
VISAブランド
JCBブランド
VISAブランドMasterブランドJCBブランドAMERICAN EXPRESSブランド
海外保険 ◯(利用付帯) ◯(利用付帯) ◯(利用付帯)
キャッシング
申し込み条件 18歳以上 18歳〜39歳 18歳以上
レビュー記事 » レビューを読む » レビューを読む
お申し込み お申込みはこちら お申込みはこちら お申込みはこちら

※ JCBカードWの最大還元率はJCB PREMO に交換した場合

なお、クレカの海外保険については「【準備】私が韓国ワーホリ出発までにしたこと11つ!ビザ申請から生活準備まで」にて詳しく解説しています。

7.Naverアカウントの作成

私が韓国ワーホリ入国後にやったこと

Naverアカウントがあれば「Naver予約」のシステムが利用できます。つまり、美容院やサロンなどの予約ができるようになります。

※もしかしたらアカウントがなくてもLINEなどの他アプリを使ったSSO認証で予約できるかもです。その辺りは詳しくないので気になる方はググってみてください。

8.VPNの接続

VPNは必須ではないですが、あれば安全&便利です。おすすめは「NordVPN」でして、例えばVPNを利用することで以下のようなメリットがあります。

  • メリット①:フリーWiFi利用時にデータが盗まれにくい
  • メリット②:日本版のNetflixなど国限定の動画が見れる

①については、韓国のカフェや地下鉄などにあるフリーWiFiを利用したときに「データを盗まれるリスクが大きく軽減」します。こちらは重要なので別途記事を作成中です。

②については「【簡単】日本から韓国版Netflix(ドラマや映画の動画作品)を見る方法【結論:NordVPNがおすすめ】」をご参考ください。「日本から韓国」とタイトル付けしていますが、逆も然りです。

というわけで、韓国ワーホリ開始後にしたこと紹介でした。
少しでもお役に立てたら幸いです(^^)

質問は「Twitter」で受け付けております。
困りごとがありましたらお気軽にどうぞ🙇‍♀️
» こり(@kore_creator)

最後まで読んで頂きありがとうございます。