韓国語が学べる例文集をnoteで発売中!詳細はこちら »
旅行留学

【クレカ】韓国でエポスカードを使うメリット7つ【エポス歴5年の私がレビュー】

【クレカ】韓国でエポスカードを使うメリット7つ【エポス歴5年の私がレビュー】
悩む人
悩む人
韓国にはどのクレジットカードを持っていけばいいのかな…。「エポスカード」がおすすめって聞いたけど、具体的にどんなメリットがあるんだろう?実際に使っている人の意見が聞きたいです。

こんにちは、こりです。
エポスカード歴が5年です。

私は、過去に5回渡韓(旅行4回+留学1回)しており、現地でも「エポスカード」を使いました。本記事では、こういった経験からわかったエポスカードのメリットをお話します。

1.クレジットカード「エポスカード」とは?

クレジットカード「エポスカード」とは?

エポスカードは「丸井グループ」のクレジットカード会社が発行するクレカです。

  • エポスカードVISA

クレジットカード「エポスカード」のビジュアル画像

18歳以上なら誰でも無料で作れるうえ、なんと海外保険が自動付帯で500万円付いてきます。海外旅行に欠かせないカードですが、日常生活でも使い勝手がよいので、ほぼ必須で持っておいたほうが良い1枚です。

国際ブランドVISAブランド
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%
海外保険◯(自動付帯)
海外キャッシング
申し込み条件18歳以上

2.韓国でエポスカードを使うメリット7つ

  • ①:無料で発行できる(入会金・年会費永年無料)
  • ②:海外保険がつく(ケガや病気、コロナ、携行品)
  • ③:韓国のATMからキャッシング(換金)ができる
  • ④:VISAブランドなので、ほぼどの店舗でも利用可
  • ⑤:ロッテ免税店で5〜10%の割引優待+ギフトカード
  • ⑥:不正利用による損害を全額補償(61日前まで)
  • ⑦:サポートデスクが日本語で24時間・年中無休対応

順番に解説します。

①:無料で発行できる(入会金・年会費永年無料)

つまり「完全無料」です。入会金や年会費が数千・数万かかるだけで「発行はやめよう…」となる人は多いはず。ここが「無料」なのは控えめに言ってかなり嬉しいですよね(^^)

※「18歳以上」の方であれば誰でも発行ができます。ただし、年齢が満18歳であっても「高校生」の方は発行できないので注意です

②:海外保険がつく(ケガや病気、コロナ、携行品)

正確には「海外旅行傷害保険」といい、例えば以下のような補償があります。

  • ケガや病気の治療費、入院費、薬剤費
  • コロナ感染の治療費、延泊費、飛行機代
  • 携行品(スマホ、PC、バック etc…)

※補償内容の「例外」や補償額の「限度」が決まっており、詳しくはエポスカードの公式サイトをどうぞ。とはいえ、基本的な補償はされるのでそこまで心配しなくて良いかなと思います。それでも心配な方は別途保険に加入しておきましょう

  • コロナの補償もされます

※詳しいお問い合わせやご相談はこちらに記載のご連絡先をご利用ください

  • 保険は「自動付帯」です

つまり「クレカを持ってるだけ」で保険が適用されます。他のクレカだと「利用付帯」もあり、こちらは「クレカを使ったら」保険が適用されるものです。というわけで繰り返しですが、エポスカードは自動付帯なので嬉しいですよね。

なお、私は過去5回ほど韓国に行っており、全てエポスの海外保険のみでした。5回のうち4回は旅行(数泊)で、1回は短期の留学(1ヶ月半)です。結果的には1度も事故なく旅を終えたので補償は受けなかったのですが、こういった感じです。

とはいえ、最終的にエポスカードをメインの海外保険として使うのか、別途保険に加入するのかは皆さんの判断になるので、私の使い方を鵜呑みにしすぎないようご注意ください。しかし、いずれにせよ「持っておくに越したことはない」のは確かかと思うので、気になる方はぜひです。
»「エポスカード」のお申込みはこちら(公式HPへ飛びます)

  • 90日以内が保険の対象

1つ注意でして、それは「保険の対象期間が90日」ということ。それ以上長く韓国に滞在予定の方は別の保険をご準備ください。

③:韓国のATMでキャッシング(換金)ができる

つまり、韓国にある専用のATMから現金(ウォン通貨)を引き出すことができます。引き出すといっても「借りる」ことになるので、後に返す必要があります。こんなことを言うとなんだか怖いな…と思うかもですが、早い段階で返済すれば両替よりも安くなります。

詳しくは「韓国留学に現金はいくら持っていく?ATMでの現金引き出し方も解説」にて「5万円」をキャッシングしたときにかかる手数料をシミュレーションしているので、気になる方はぜひご覧ください。

とはいえ、無理にキャッシングを使う必要はないので、自分はちょっと…という方は全然スルーでOKです。

④:VISAブランドなので、ほぼどの店舗でも利用可

クレカの代表的な国際ブランドである「VISA」に対応していない店舗はほぼないはず。加えて、韓国は圧倒的にキャッシュレス決済が進んでいることもあるので、エポスカードは非常にカバー範囲が広くて使い勝手の良いクレカです。

なお、韓国では「MasterCard」が使える店舗も多く、こちらに対応したカードも並行して準備しておくとより安心です。おすすめは「楽天カード」でして、実際に私も「メインカード=エポスカード」「サブカード=楽天カード」といった感じでの2枚持ちで海外旅行・留学をしました。

【クレカ】韓国で楽天カードを使うメリット5つ【レビュー/特典あり】
韓国で楽天カード(クレジットカード)を使うメリットをまとめました。メリットは次の5つ。①:無料で発行できる(入会金・年会費永年無料)/②:海外保険がつく(ケガや病気、コロナ、携行品)/③:韓国のATMからキャッシング(換金)ができる/④:カード発行時に「4つの国際ブランド」から選べる/⑤:サポートデスクが日本語で24時間365日対応。なお、新規入会&利用で「5,000ポイント」がもらえるキャンペーンも実施中です。気になる方はぜひご覧ください。

※複数枚もっておくと「カードを1枚紛失したとき」や「片方の国際ブランドが対応していないとき」に対応できるのでオススメです

⑤:ロッテ免税店で5〜10%の割引優待+ギフトカード

  • 注意:2023年1月4日(記事執筆時点)では優待が停止中

本記事を読まれているころには優待が復活している可能性もあるので、現在の状況が気になる方は「エポスカードの公式サイト」にてご確認ください。「赤字」で記載されています。

優待が使える前提で話を進めます。優待の対象店舗は以下のとおり。

  • 明洞本店
  • ワールドタワー店
  • 仁川空港第二ターミナル店
  • 金浦空港店
  • 金海空港店
  • 釜山店
  • 済州店

「250ドル以上」のお買い物をした方限定とのことです。例えば「1ドル=130円」の場合、日本円で「32,500円分(正確にはウォン建てした金額)」以上を購入した場合になります

さらに、購入金額に応じて「ギフトカード」もプレゼントされるとのこと。金額は以下のとおり。

  • 250ドル以上のお買い物:1万ウォンプレゼント
  • 500ドル以上のお買い物:2万ウォンプレゼント
  • 1,000ドル以上のお買い物:5万ウォンプレゼント

ショッピング好きの方向けにはなりますが、こういった優待もあるのでぜひご活用ください。

⑥:不正利用による損害を全額補償(61日前まで)

例えば、以下のような不正利用に対して損害額が補償されます。

  • クレカを落とし、不正利用された…
  • クレカを盗まれ、不正利用された…

※過去61日分の被害が「全額補償」されます

  • クレカを紛失した場合の連絡先

韓国に滞在中の場合、エポスカード紛失受付センター(001-800-53403333)にご連絡ください。お問い合わせは「24時間・年中無休」です。

⑦:サポートデスクが日本語で24時間・年中無休対応

現地でのトラブルやアドバイスをしてくれる窓口です。
サポートデスクの営業時間と連絡先は以下のとおり。

  • 営業時間:9:00〜12:30、13:30〜18:00(年中無休)
  • TEL(営業時間内):02-771-8113(ソウル)
  • TEL(営業時間外):001-800-38654766(東京)

※現在コロナの影響でサポート体制に変更が生じている可能性がございます。詳しい情報はこちらをご覧ください

  • 最後に:現金は紛失すると戻ってこない

韓国旅行中に現金をなくしたり、盗まれたと仮定します。当然ですが、警察に通報しますよね。しかし、残念ながら現金が戻ってこない可能性は十分にありえるのが現実です。

なぜなら「現金=匿名性が高い」という特徴があるから。当たり前ですが、現金といえど「ただの紙切れ」に過ぎないので、見つかる可能性は低いですよね。そもそも警察が協力してくれない可能性すらあります。

一方のクレカであれば、会社に「カードを止めてほしい」と連絡すれば終了です。カードの利用歴も全てデータとして残っているので、戻ってくる可能性は高いです。

というわけで今回はここまでです。
クレカを使い、安全&便利な旅を送ってください。