【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
勉強法

韓国語の独学は何から始めればいい?【NGな勉強法も合わせて解説】

悩む人
悩む人
韓国語を独学したいけど、まずは「何から」始めればいいんだろう。初心者で右も左も分からないので、勉強手順をやさしく教えてください。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

スポンサーリンク

韓国語の独学は何から始めればいい?

結論、以下の3つを勉強すればOKです。

  • ハングル
  • 単語(初級)
  • 文法(初級)

そして、それぞれの勉強手順は以下の通り。

  • 勉強手順
  • その1:ハングルを覚える
  • その2:単語と文法を覚える
  • その3:上記をつなげて文を作る

その1:ハングルを覚える

まずはハングルを覚えます。
日本語でいう「ひらがな」ですね。

  • 覚え方のポイント
  • 反切表(はんきりひょう)を使う
  • 発音しながら覚える
  • 時間をかけすぎない(長くて1ヶ月)

反切表とは、ハングルの一覧表のこと。
日本語でいう「あいうえお表」ですね。

反切表(はんきりひょう)

上記を覚えるときは「発音」もしつつ覚えることが大切。
むしろ、音とセットで勉強したほうが覚えやすいです。

うわ、いきなり覚えること多いな…と思うかもですが、実は上記の反切表のうち、母音と子音だけ覚えればOKです。

そうすると、あとは母音と子音を規則に沿って組み合わせるだけで、自動的にすべて読み書きできるようになります。

  • 長くても1ヶ月で覚える

あまり時間をかけて勉強するところではないので、長くても1ヶ月で覚えるのが目安かなと思います。

その2:単語と文法を覚える

ハングルを覚えたら、いよいよ単語と文法です。

【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】」でおすすめの教材を紹介しています。

【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】
韓国語の勉強におすすめな本を13冊厳選しました。「これから韓国語を頑張りたいけど、どのテキストで勉強したらいいんだろう。勉強におすすめの参考書を教えてください。」←こういった疑問に答えます。ハングル暗記から文法、単語、会話までそれぞれに特化した参考書をご紹介します。

ちなみに、当サイトでも文法解説をしていますので合わせてご参考ください。
» 韓国語の文法一覧まとめ|基礎から応用まで【ブックマーク推奨です】

韓国語の文法一覧まとめ|基礎から応用まで【ブックマーク推奨です】
韓国語の文法解説を種類別にまるっとまとめました。①助詞/②時制/③接続詞/④否定表現/⑤語尾/⑥敬語/⑦変則活用/⑧副詞/⑨その他、です。基礎から応用までありますので、学習にご活用くださいませ。
  • 発音練習も兼ねて行う

周りを見ていると、初心者は「発音練習」を後回しにしがち。

ですが、発音を先延ばしするとあとで悲惨なことになります。

というのも、ハングルには「パッチム」という発音の概念があり、
発音するときに日本語にはない舌の使い方をする必要があります。

実は、これがなかなか難しい。
発音に苦戦する日本人をたくさん見ます。

なので、ハングルや単語・文法を覚えるときには、並行して発音も練習しましょう、ということです。「【もう挫折しない】発音が難しい韓国語の攻略法3つ【センスは不要です】」にて、発音の攻略法を解説していますので、気になる方は是非です。

その3:上記をつなげて文を作る

単語と文法を覚えたら、これらをつなげて文を作ります。

例えば、「私は日本人です。」という文は、「私」「は」「日本人」「です」の4つに分解できます。

  • 私→単語
  • は→文法
  • 日本人→単語
  • です→文法

上記のとおりで、覚えた単語と文法を組み合わせることではじめて1つの文ができあがります。

  • 模写よりも、日記を作ってみる

誰かが作る文章の模写でもいいですが、自分の言葉で勉強したほうが後の日常会話にも役立つので一石二鳥です。

ちなみに、私も初心者の頃に日記を書いており、「初心者だった私が1年間、韓国語で日記を書き続けた結果【コツと注意点も】」で勉強の結果をまとめていますのでこちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

韓国語を独学するときの注意点【NG例3つ】

何から勉強すれば良いか分かったところで、初心者が陥りがちなNG事例を3つ紹介します。

  • NGな勉強法
  • 質ばかりを追求する
  • 教材収集に走る
  • 教材だけで勉強する

NGその1:質ばかりを追求する

初心者に必要なのは圧倒的な「量」です。
なので、時間と体力だけはきちんと確保しましょう。

社会人や学生の中には、平日だと時間を作るのが難しいという方がいるかもですが、そういうときは週末にガツンと勉強するのもアリです。

初心者が質を求めてもあまり意味ないのでガン無視でOK。
とにかく量と量と量です。

NGその2:教材収集に走る

教材は1冊だけでOK。
なぜなら、何冊買っても内容はほぼ同じだから。

無駄に集めても、勉強した気になるだけ。
あまり生産的な行動ではないので控えましょう。

NGその3:教材だけで勉強する

教材はあくまでインプット用でして、韓国語が話せるようになるためには別途アウトプットが必須です。

教材で学んだら、日記を書く、もしくはリアル友達と会話練習するといった感じで、
学びが活きるような勉強をしていきましょう。友達作りについては、「韓国人の友達の作り方4つ!韓国語が話せなくても友達作りは可能です」をご参考ください。

  • 独学がキツイなら韓国語教室もアリ

韓国語教室であれば、他の初心者と一緒に勉強したり、講師に分からないところを質問できます。独学=正義ではなく、大切なのは自分に合った勉強法を取り入れることなので気になる方は是非です。
» 韓国語教室おすすめ9選

【2022年最新】韓国語教室おすすめ9選!比較ランキングや選び方も紹介
「韓国語教室のおすすめが知りたい。ネットでいろいろ探してるけど、どこが一番良いのか分からない。比較ランキングや、選び方も教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室のおすすめ9選|比較ランキング/韓国語教室の失敗しない選び方/韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと/韓国語教室のよくある質問をまとめました。韓国語教室をお探しの方は是非です。

ということで今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございます。