【もう挫折しない】発音が難しい韓国語の攻略法3つ【センスは不要です】

【もう挫折しない】発音が難しい韓国語の攻略法3つ【センスは不要です】

突然ですが、こんなお悩みありませんか?

なんで発音ってこんなに難しいんだ・・・。
練習しても合ってるか分からないし、ムダなのかな・・・。
自分ってやっぱりセンスないのかな・・・。

韓国語の学習者であれば、一度は感じたことがあるはず。

今回は、発音が難しい韓国語の攻略法を解説します。
センスは不要。今日で挫折ともサヨウナラです。

記事を書いている私は、韓国語の学習歴が4年ほど。
過去、発音に悪戦苦闘し、今では得意になりました。

では、さっそく。

  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

そもそも、発音が難しい韓国語を攻略する価値があるのか?

発音が難しいと感じるのは私だけ?

発音は、韓国語を学習する多くの初心者がつまづくポイントであり、
実際、私や周りの友人も苦戦していました・・・。

発音が難しいと感じているのは、あなただけではありません。
ご安心ください m(_ _)m

  • 発音が難しい4つの理由
  • 日本語にはない発音がある
  • 音が連なる「連音化」がある
  • パッチムがある
  • そもそもの練習量や経験が足りない

少し余談ですが、韓国語の特徴として、「舌」をよく使います。

韓国人のトークで「発音が悪いのは、舌が短いからだ。」なんていう会話をよく耳にしますが、現地の人でも発音の難しさに苦戦する人は多いのです。

というわけで、結論、発音が難しいと感じているのは「あなただけではない」ということです。

発音を学び、練習するメリットって?

「難しいのは分かった。じゃあ、あえて難しい発音を練習する必要あるのかな?」という方も多いはず。

結論、練習するメリットは「大アリ」です。

  • 発音を習得するメリット
  • あなたのコトバが伝わる
  • 一発で伝わるので、何回も言い直す必要がない
  • 相手も聞き取りラクラク。ストレスを与えなくて良い
  • 相手に好印象をもってもらえる
  • 良い人間関係につながる
  • 相手のコトバを一発で聞き取れる
  • 聞き直さなくてよい
  • ストレスがたまらない
  • 発音が上手いと褒められるので、勉強へのモチベがバク上がり

などなど。あげたらキリがありません。

いつまでに習得すればよいか?

「難しいのは分かった。その分、メリットが大きいことも分かった。じゃあ、いつまでに習得すればいいの?」と、こんな疑問もあるかと思います。

ココに関しては、「早ければ早いほどよい。」というのが結論です。

なぜなら、習得すれば聞き取りが上手くなるので、早い段階で「インプットの質」があがり、早い段階でインプットの質があがると「アウトプットの質」があがるから。結果的に、ムダなく、最速で韓国語を上達させることができます。

発音の重要性をご理解いただけましたか?

【注意】発音を学ぶ初心者が厳守すべきこと3つ

いきなりですが、お願いがあります。
発音を学ぶとき、以下の点を必ず厳守してください。

  • 発音で厳守すべきこと3つ
  • ルビから早く卒業する
  • 早く矯正する
  • 完璧を求めない

順番に解説します。

ルビから早く卒業する

ルビがあるとラクですよね。
とても勉強しやすい。

でも、ルビはあなたの「上達」を妨げる要因になります。
1ヶ月以上「ルビあり」で勉強していたら少し注意です。

自転車の補助輪を考えてみてください。
補助輪は超初心者をサポートするためにあります。

逆をいえば、補助輪をずっとつけていては、いつまで経っても超初心者のまま。

早く上達したいですよね?
であれば、早く補助輪を外しましょう。

少なくても1ヶ月以内にルビから卒業するのがベストです。
ご参考ください m(_ _)m

早く矯正する

大人になってから「箸の持ち方」を直そうと思っても、なかなか直せない・・・。
こんな経験ありませんか?

発音も同じです。一度定着してしまった癖や習慣はカンタンに直せません。
初心者の早いタイミングで矯正することを推奨します。

完璧を求めない

発音は必ず練習したほうがよい。
とはいえ、完璧を求めすぎてはいけません。

なぜなら、キリがないから。

韓国語で学ぶべきことは発音だけではありません。
単語・文法・聞き取り・トークなど、すべきことがたくさんあります。

発音はその中のひとつです。発音は是非こだわってほしいのですが、
「完璧になるまで発音しかしない」というのはオススメしません。

完成度は7~8割、いや、もっと低くてもOK。
毎日少しずつコツコツと、勉強していきましょう m(_ _)m

【もう挫折しない】発音が難しい韓国語の攻略法3つ

では、どうやったら難しい発音を攻略できるのでしょうか?
その対策法について解説していきます。

攻略法は、以下の通り。

  • 発音の攻略法3つ
  • 「舌の位置」と「口の形」を365日意識する
  • 自分の声を録音して見返しつつ、上手い人にも聞いてもらう
  • ネイティブYoutuberの「発音」と「口の動き」を鬼分析する

順番に解説します。

「舌の位置」と「口の形」を365日意識する

なにか発音したとき、「舌の位置」と「口の形」はどうなっているのか?
というのを毎日レベルで意識してください。毎日です。

もう一度言います。「舌の位置」と「口の形」を毎日です。
コレが発音攻略の最重要ポイント。

なぜなら、音は「舌の位置」と「口の形」で決まるから。

これが超本質でして、基本を抑えたいのであれば、100回聞くよりも、1回「舌の位置」と「口の形」を確認したほうが10倍、いや100倍効果的です。

自分の声を録音して見返しつつ、上手い人にも聞いてもらう

自分の声を録音すると、発音を客観的に聞くことができます。また、上手い人は、あなたの発音の「どこ」を直したらいいのか、がわかります。

発音を矯正する確実な方法のひとつですが、意外とやっていない人が多い。
効果抜群なので、ぜひ一度お試しを m(_ _)m

一点、注意があります。それは、正確なアドバイスは日本人の学習者の方が詳しいということ。

日本人ネイティブは、基礎をイチから学んでおり、同じ日本人の「つまづきポイントやコツ」を熟知しています。

一方の韓国人は、生まれつき自然に発音をマスターしており、発音が変だということはわかるけど、「具体的にどうしたら良くなるか?」というポイントやコツがわかりません。

上記を理解したうえで、アドバイスを受けてみてください。

ネイティブYoutuberの「発音」と「口の動き」を鬼分析する

YoutuberはだれでもOK。あなたがよく見る人。尊敬する人を鬼分析してください。

ポイントは、その人になりきること。つまり、マネをすることです。イントネーション、口の大きさ、形、舌の位置(見れたら)まで全てです。

マネをして、ある程度「似てるな、できてるな」となったら、誰でもいいので比較してもらいましょう。このときは、違うということだけわかればいいので、相手はネイティブじゃなくてもOK。

地道ですが、1ヶ月間「分析しつつ動画を見ていた人」と「ぼーっと動画を見ていた人」とでは雲泥の差です。

どうせやるなら一生懸命に。うれしい結果が待ってますよ。

「ほめコトバ」があなたを爆速で上達させてくれる

最後に余談です。私の実体験なのですが、発音を頑張っていたころは、「発音キレイじゃん。」「発音うまくなったね。」という一言が「ほんとにほんとに」うれしかったです。

「発音うまくならないし、練習ムダなのかな・・・。」「私ってセンスないな・・・。」と、自分を卑下するのは、かなりモッタイナイ・・・。ぶっちゃけ、かなり損してます。

1週間前の自分、昨日の自分よりも「少し」うまくなれば、それは相手に伝わります。少しでOK。この「少し」を毎日積み重ねると「大きな」上達になるのです。

「あの人と比べて私は・・・」ではなく、「過去の自分と比べて今の私は!」という思考で練習してみましょう!

発音が上手なあなた、発音がキレイなあなたを目指し、今日もコツコツ練習です。それでは、楽しい韓国ライフを。おわり m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました