【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
勉強法

【経験談】韓国語の独学はムリじゃない!【習得までの勉強法を公開】

こんにちは、こりです。
韓国語を独学で習得し、TOPIK6級に合格しました。

本記事では、学習歴5年目の私がこれまでの経験談を踏まえ、
「韓国語を独学で習得するためのポイントやコツ」をまとめています。

韓国語の独学はムリじゃない【経験談】

学生のころから勉強し始めた私ですが、
1日の中で常に以下のどれかをやっていました。

  • 平日2~3時間、週末は3~6時間カフェで引きこもり学習
  • 韓国ドラマ、Youtubeをとにかく見る
  • 鬼行動しつつ、鬼アウトプット(リア友との付き合い)

平日2~3時間、週末は3~6時間カフェで引きこもり学習

突然ですが、みなさんは普段どれくらい勉強していますか?
一般的な会社員の勉強時間は、「1日6分」と言われています。なんと…

少し厳しいかもですが、勉強せずに韓国語を上達させたいというのは甘いです。

言語を本気で身につけたいのであれば、毎日コツコツ学習するべきです。

学生であれば、時間は多いはず。時間は「強力な武器」です。
今日から即行動です m(_ _)m

会社員でも平日1~2時間なら確保できるはずです。
私も会社員ですが、退勤後にカフェでコツコツ作業しています。

そして、週末はカフェで引きこもります。
長いと半日近くいることも…

かなりハードル高めに見えますが、
韓国語を独学で習得してる人は、裏でこれくらいの努力をしています。

韓国ドラマ、Youtubeとにかく見る

現在まででトータル40作品近くはドラマを見ました。

韓国の場合、1作品90分の16話構成であることが大半なので、
90分×16話×40作品=57600分、つまり「960時間」を韓国ドラマに費やした計算です。

生の言語を1000時間も見れば、イヤでも韓国語が上達します。
ムリなく継続できる勉強法なので、初心者にオススメです。

上記2つがオススメです。ドラマは【厳選10作品】韓国語の勉強におすすめのドラマ【勉強法も解説】で紹介しています。

Youtubeに関しては、正確な時間はわかりませんが、ドラマ以上に見ていると思います。
»【厳選14本】韓国語の勉強におすすめなYouTube動画まとめ

鬼行動しつつ、鬼アウトプット(友人と会話・留学)

上記2つは難易度が低めの勉強法ですが、
ひとつ大事なことが欠けています。

それが、アウトプット。

参考までに、私のアウトプット例です。

  • 韓国の友人と付き合う
  • 韓国へ一人旅
  • 韓国語コンテンストに参加
  • 韓国留学
  • ワーホリ準備中(予定)

ここで最重要なのが、「自分の環境を変えること」です。

学べる環境にさえ変えられれば、あとは自動で成長できます。

  • チャットアプリをインストールしてみる
  • 飛行機のチケットを買ってみる
  • 留学の手続きを始めてみる
  • ワーホリについて調べてみる

なんでもOKです。

学ぶ環境へ飛び込むために、
「少し」でいいので勇気を出してみましょう。

「少しの勇気」を出すだけで、
韓国語がびっくりするくらい上達していきますよ。

韓国語を独学で習得するための勉強法8つ

勉強法は下記8つです。
ご自身に合った勉強法を探してみてください。

  • ①:テキスト学習
  • ②:サイト学習
  • ③:アプリ学習
  • ④:動画学習
  • ⑤:音声学習
  • ⑥:友人と付き合う
  • ⑦:韓国語教室
  • ⑧:留学・ワーホリ・就職

順番に見ていきましょう。

①:テキスト学習

一番オーソドックスな勉強法です。

おすすめのテキストは【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】でご紹介しています。

②:サイト学習

いわゆるググって学習するスタイルですね。

ネット上ではほとんどの記事が無料公開されているので、
コスパは神レベルです。

【無料】ネットで韓国語を勉強する方法3つを解説【完全初心者向け】でオススメのサイトをご紹介しています。

当サイトでも韓国語の勉強法や文法を解説していますので、
学習に役立ててみてください。
» Koreken blog

③:アプリ学習

スキマ時間でサクッと勉強したい方には、アプリ学習がオススメです。
通勤・通学中、料理中、子育て中など、いろんな場面で勉強できます。

おすすめのアプリは【無料】ネットで韓国語を勉強する方法3つを解説【完全初心者向け】でご紹介しています。

④:動画学習

動画といっても、ドラマ・映画・Youtubeなど、たくさんありますね。

文字を眺めるだけより、目や耳で得た情報のほうが記憶に定着しやすいです。
みなさんも経験があると思います。

ドラマは【厳選10作品】韓国語の勉強におすすめのドラマ【勉強法も解説】でご紹介しています。

また、Youtubeは【厳選14本】韓国語の勉強におすすめなYouTube動画まとめをどうぞ。

⑤:音声学習

音声学習はまだ広まっていない勉強法ですが、
控えめに言って最強です。

とくに移動中に有効な勉強法なので、
ぜひご活用ください。

【厳選10選】韓国語の聞き流しにおすすめな音声アプリ【無料あり】でご紹介しています。

⑥:友人と付き合う

難易度が少し上がるといっても、
最近はネットやアプリでカンタンに韓国人とトークできます。

「韓国人と話せるようになりたい」という人も多いはず。
であれば、いきなり話しちゃいましょう。

以下が定番のSNSです。

⑦:韓国語教室

お金に余裕がある人はこちらもオススメ。
とはいえ、いきなり韓国語教室はなぁ…という方もいるはず。

そんな方に朗報です。なんと、無料体験できる韓国語教室があります。詳細は【2022年】韓国語教室おすすめ8選!比較ランキングや選び方も紹介をご覧ください。

お金で悩んでる方も、まずは無料体験してみて、
続けたかったら、仕事やバイトを頑張って貯金するのもアリです。

⑧:留学・ワーホリ・就職

難易度はかなり高いですが、効果は超抜群です。
現地で生活するので、まぁ当然ですよね。

長く住まなくてもOKです。
「一度住んでみること」がポイントです。

一回住むと、帰国後、勉強へのモチベが爆上がりします。

現に私がそうだったのですが、留学後、日本で猛烈に勉強し、
わずか数ヶ月でTOPIK6級に合格しました。

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございます。