【悲報】韓国語が話せない人の特徴4つとは【解決策は、守破離です】

悩む人
悩む人
韓国語が話せません。いつまでたっても話せない理由は何ですか。また、どうすれば話せるようになりますか。勉強方法を教えてください。
こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします。
  • 本記事の内容
  • この記事を書いた人

こり twitter-icon

  • 韓国クリエイター
  • 韓国語歴5年
  • ソウル留学
  • TOPIK6級
韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング+選び方も

おすすめの韓国語教室が知りたい!
おすすめスクール7社+口コミを紹介します。無料体験レッスンも実施中です!

韓国語が話せない人の特徴4つ

結論は、いたってシンプルです。

  • 1. 時間をとってない
  • 2. 行動量が足りない
  • 3. 会話を聞いてない
  • 4. 会話量が足りない

1. 時間をとってない

はっきり言って、時間をとらずに上達はまず不可能ですね。
時間を作る方法は2つ。

  • 時間の作り方
  • その①:意識的に時間を作る
    例)独学
  • その②:強制的に時間を作る
    例)韓国語教室

①は、自己管理ができ、つまずいても自己解決してコツコツ勉強できるよ、という人向け。一方の②は、めんどくさがり屋&独学が不安な人向け。

勉強時間については、過去の記事で解説していますのでご参考ください。
»【経験談】1,000時間ほど韓国語を勉強したら、そこそこ自由になれた話

また、おすすめの韓国語教室はこちらの記事で紹介しています。
»【2022年】韓国語教室おすすめ7選!比較ランキングや選び方も紹介

【2022年】韓国語教室おすすめ7選!比較ランキングや選び方も紹介
「韓国語教室のおすすめが知りたい。ネットでいろいろ探してるけど、どこが一番良いのか分からない。比較ランキングや、選び方も教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室のおすすめ7選|比較ランキング/韓国語教室の失敗しない選び方/韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと/韓国語教室のよくある質問をまとめました。韓国語教室をお探しの方は是非です。

2. 行動量が足りない

つまりは、韓国語が話せるようになる環境を作ることですね。
「環境デザイン」とカッコよく言ったりもします。

例としては以下のとおり。

  • 韓国の友人を作り、毎日チャット or 電話する
  • 韓国語教室に定期的に通い、家でも独学する
  • 留学で語学を学びつつ、現地の生活を体験する
  • ワーホリを使い、現地でアルバイトをする
  • 現地就職をし、現地人と一緒に働く

理想はできるだけ長い時間、韓国語を使わざるを得ない状況を再現すること。
さきほどの「時間を作る」とも重なりますが、環境なくして上達はありません。

3. 会話を聞いていない

当たり前ですが、聞けないと話せないですからね。
これは独学だけしている人に多いです。

私自身も初心者の頃は目の前の単語や文法にばかり集中しており、
いざ韓国人と話したときに聞き取れず絶望した思い出があります。

  • 最初はただ聞くだけでOK

例えば、韓国ドラマを見ても意味ないという人もいますが、いきなり理解しようとしなくてOKです。まずは「会話のリズム」をつかむために聞き、「韓国語ってこんな感じで会話するんだ〜」といった全体感をつかみましょう。慣れてきたら徐々に理解する方向へシフトすれば問題なしです。

4. 会話量が足りない

話せない一番の理由は話していないから。

  • 読めない→ひたすら読めばOK
  • 書けない→ひたすら書けばOK
  • 聞けない→ひたすら聞けばOK
  • 話せない→ひたすら話せばOK

「書けるけど話せない」という人がいますが、すでに結論は出てますね。
もう一度言いますが、書けるのは書いたから、話せないのは話してないから、です。

ありがちな例として、TOPIK(韓国語の試験)ばかりを勉強し、実践的な練習(ここでいう会話)をまったくしなければ話せないのは当然。「勉強した気」にはならないよう、くれぐれもご注意です。

韓国語が話せるようになる方法【結論:守破離】

突然ですが、「守破離(しゅはり)」という言葉をご存知ですか?
意味はざっくり以下の通り。

  • 守:師匠の「型」を守ること
  • 破:師匠の「型」を破ること
  • 離:師匠の「型」から離れること

上記を、韓国語の会話練習に置き換えます。

  • 守:ネイティブの話し方を徹底的にマネること
  • 破:その話し方を自分の会話に取り入れること
  • 離:自分の言葉で自由自在に会話をすること

なんとなくイメージはつかめましたか。

話せない人は「守」と「破」が抜けてる

話せないのは、いきなり自分の言葉で話そうとするからです。
このあたりが落とし穴だったという人も意外と多いはず。

まずは、徹底的に「マネること」が最重要。
そのために、尊敬する人を1人決めましょう。

尊敬する人というと分かりづらいかもですが、要は「この人のように話せるようになりたい!」という目標とする人を決めるということ。

  • 「徹底的に」マネる

ポイントは、一言一句残らず徹底的にマネること。
もう一度いいます。一言一句残らず徹底的に、です。

言語に独創性は不要

ここまで聞いた方で、別にマネなんかせずとも「自分の言葉で都度置き換えて話せばいいじゃん。」と思う方がいるかもですが、ハッキリ言います。

言語に独創性は不要です。

まずは、どれだけネイティブっぽく会話を再現できるかだけに注力でOKです。

  • 参考にすべきは、赤ちゃん

マネるプロといえば、赤ちゃんです。思い出してみてください。
いきなり自分の言葉で話しませんよね。

まずは、両親の言葉を聞き、覚えます。
そして、覚えた言葉を発するというプロセスです。

生まれてわずか2〜3年で話せるようになるのは、
守破離をイチから忠実に守っているからです。

実体験:私が参考にしたネイティブYoutuber

私が韓国語を勉強するときに参考にしたYoutuberを紹介します。

※モッパン:食べながら配信するコンテンツ

全てYoutubeの紹介でしたが、ラジオでもドラマでも媒体は問いません。3方とも、日常をゆるっと配信するコンテンツなので、日常会話を学びたい方には特におすすめです。

他にも、以下のジャンルがあります。

  • 旅行や日常のVLOG
  • ファッションやコスメの紹介
  • アイドルやK-POP音楽の配信
  • 雑貨やガジェットの紹介
  • ドラマや映画・本の紹介
  • 英語やプログラミングの解説

※韓国人が配信していること前提です

好きなジャンル×韓国語の組み合わせで学習すれば、
楽しみつつ勉強を進められるので、一石二鳥ですね。

というわけで今回はここまで。
以下の記事も参考になると思うので紹介します。
»「本気で」韓国語を話せるようになりたい方へ【実践できる人だけ読んでください】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました