【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
勉強法

独学で韓国語ペラペラは可能?【結論、できます/学習期間と勉強法】

悩む人
悩む人
独学で韓国語をペラペラ話せるようになりたいけど、そんなことできるのかな。ペラペラになるまでの学習期間と勉強法も知りたい。

こんにちは、こりです。
上記の疑問にお答えします(^^)

スポンサーリンク

独学で韓国語ペラペラは可能?

結論からいうと、可能です。

※ペラペラの基準は人によって異なるので、本記事でいうペラペラ=「自分の言いたいことが韓国語で話せる」とします。

ちなみに、私の場合ですとペラペラになるまでに4年ほどかかりました。
その中で反省点もあったのでシェアしつつ深掘ります。

ペラペラになるまでの道のり

韓国語を勉強し始めてから4年間の時系列は以下のとおり。

  • 3ヶ月:会話なんてムリ、完全なザコ
  • 6ヶ月:あいさつ系の会話ができる
  • 1年:日常会話がほんの少し話せる
  • 2年:日常会話が少し自由に話せる
  • 3年:日常会話が割と自由に話せる
  • 4年:日常会話が自由に話せる

一概には言えませんが、独学だと少なくとも3〜4年はかかりますね。

「うわ、そんなにかかるの…」と思った方がいるかもですが、独学4年で1つの言語を習得できるのは割とコスパ良い方です。

※ちなみに、独学といっても最低限「人と話す」ことを実践しないと習得はほぼ不可能です。このあたりは「【警告】韓国語の「完全独学」は難しいのでNGです【正解=独学+実践】」で解説しています。

3年以内に習得する方法

「独学」にこだわりがない方は以下の方法を使えば、おそらく2〜3年でペラペラ話せるようになります。

  • 手順1:韓国語教室で基本をガッツリ固める
  • 手順2:友人を作り、ひたすら話す

手順1については留学とかでも良いですが、韓国語教室であれば日本でも受講できるので初心者が挑戦しやすいというメリットがあります。

無料のお試し体験も絶賛実施中なので、気になる方は「韓国語教室おすすめ9選」をご覧ください。

【2022年最新】韓国語教室おすすめ9選!比較ランキングや選び方も紹介
「韓国語教室のおすすめが知りたい。ネットでいろいろ探してるけど、どこが一番良いのか分からない。比較ランキングや、選び方も教えてください。」←こういった疑問に答えます。韓国語教室のおすすめ9選|比較ランキング/韓国語教室の失敗しない選び方/韓国語教室に通いつつ、実践すべきこと/韓国語教室のよくある質問をまとめました。韓国語教室をお探しの方は是非です。

手順2については、先ほども少し書きましたが、「誰かと話す練習」をしない限りペラペラは不可能です。

詳しくは「韓国語の会話練習は「友人作り」が最重要な話」で解説しています。

スポンサーリンク

独学で韓国語をペラペラにする方法

ここからは独学でペラペラになるための勉強法を、私の実体験やそこからの反省を踏まえて紹介します。

結論、以下2つを満たしつつ勉強すれば実現可能です。

  • 条件1:「基本」をガッツリ固める
  • 条件2:ひたすら話してアウトプットする

条件1:「基本」をガッツリ固める

まずは基本レベルの単語、文法を固めましょう。
「基本レベル」とはTOPIK3〜4級レベルのこと。

引用:韓国教育財団公式HP

3〜4級レベルの単語と文法され抑えていれば日常会話は大体カバーできます。
(5〜6級は専門分野に特化した内容なので、勉強するかどうかは好みです)

ちなみに、「【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】」で私がおすすめする参考書を紹介していますので、まだ手元に参考書がないよ、という方はぜひご参考ください。

条件2:ひたすら話してアウトプットする

インプットだけだと、いわゆる「情報デブ」です。ここで終わってしまうと時間が経つにつれ、悲しいくらいに学んだことを忘れ、身につかなくなってしまうので、「話す練習」を徹底しましょう。

  • 注意点

ここまでを読み、「そっか、じゃあまずはインプットしなきゃ。アウトプットはそのあとしよっと。」のような順序で進めるのかなと思います。

ですが、これはNGです。

なぜなら、めちゃくちゃ効率が悪いから。
理想は、インプットと並行しつつアウトプットをすることです。

例えば、Aという単語とBという文法をインプットしたら、その日のうちに学んだ単語Aと文法Bを使って話してみる、という速度感が大切。

  • 私も深く反省

実は、私自身も上記のNGな方法で勉強していました。もっと早いうちに気づけばよかったなと反省していますが、いまさら取り戻せるものでもないので、、、とりあえず、本記事で皆さんに共有しました。

まとめ

本記事の内容をまとめます。

  • 独学でペラペラ話せるようになる方法
  • 1. 「基本」をガッツリ固める
  • 2. ひたすら話してアウトプットする

※必ずしも独学でなくてもOKであれば「韓国語教室」での基本固めがおすすめ。

  • 学習教材

というわけで今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございます。