【無料体験あり】おすすめの韓国語スクールはこちら »
教材

【無料あり】Audible(オーディブル)で聴く韓国語のおすすめ本3冊

【無料あり】Audible(オーディブル)で聴く韓国語のおすすめ本

こんにちは、こりです。

Audibleで聴く「韓国語のおすすめ本3冊」をご紹介します。

※通常のテキストはこちらで紹介しています。
»【厳選13冊】韓国語の勉強におすすめな本【初心者〜中級者向け】

Audible(オーディブル)とは

Amazonが提供するオーディオブックです。
「オーディオブック」とは、朗読された書籍を聴ける音声コンテンツのこと。

書店で買うと1,000~2,000円する本。

それがなんと、今だと「1冊無料」でお試しできます。

ためし読みしたい方、スキマ時間でサクッと書籍を聴きたい方は是非です。
»『Audible』の無料体験はこちら

※初月無料の『audiobook.jp』という大手サービスもあります。別教材が揃っているので、一緒にどうぞ。
»『audiobook.jp』の無料体験はこちら

Audible(オーディブル)で聴く韓国語のおすすめ本3冊

なんと、Audibleで韓国語学習ができます。
おすすめは以下3冊。

こちらも最初の1冊が無料。テキスト計3冊が「3,000円 → 0円」で手に入ります。
»『Audible』の無料体験はこちら

Audibleで音声学習するメリット

メリットは下記の通り。

  • AirPods」だけあればOK
  • いつでも聴ける
  • どこでも聴ける
  • オフラインで聴ける
  • スキマ時間にサクッと学べる
  • 聴く力が伸びる

外出中のスキマ時間に学べるので、タイムパフォーマンス抜群。

  • 場所や時間を問わずに聴ける

1日の中で教科書をひろげてゆっくり勉強できる時間って限られてますよね。
それがオーディブルなら家以外のスキマ時間でサクッと学べちゃいます。

  • テキスト学習には限界があります

独学では勉強しづらいのが「発音練習」や「リスニング」ですよね。
音声学習だとここらへんもカバーできるので、上記に加えて一石三鳥です。

とはいえ、だらだら聴くのは意味ないので注意。
短い時間で集中しつつ聴きましょう。

会社員の方は「出勤中」に、主婦の方は「家事・育児中」に聴くのがオススメ。その他「韓国語をきちんと学びたいけど時間がなぁ・・・。」という方も是非です。
»『Audible』の無料体験はこちら

Audibleで韓国語を勉強する方法

勉強手順は3つ。

  • 手順①:好きな本を1冊準備する
  • 手順②:スキマ時間で繰り返し聴く
  • 手順③:学んだことを実践で使ってみる

ポイントは手順③です。

  • 聴いて終わりの人が多い

勉強本を一冊選び、繰り返し聴く。
90%の人がここで終わってます。

「学んだことを実践で使ってみる」ところまでやりましょう。
でなければ、ぶっちゃけ学習効果は薄いです。

アウトプットの大切さはこちらの記事でも解説しています。
»【経験談】韓国語の独学はムリじゃない!【習得までの勉強法を公開】

アウトプットが重要なので、例えば、聴きながら口ずさんだり、ノートにまとめて作文してみると、けっこうすぐに上達します。

  • さらに韓国語を伸ばしたい方へ

結論、添削をしてもらうべき。なぜなら、ただ書くだけだと自分の間違いに気づけないうえ、改善もできないから。おすすめは、韓国語の3行日記添削です。3日間は無料でお試しできるので、体験してみるのがお得です。

まとめ

音声学習ができるサービス『Audible』をレビューしました。

上記おすすめ3冊も紹介したので、ぜひ韓国語の勉強に取り入れてみてください。
»『Audible』の無料体験はこちら

以上、おわり m(_ _)m