韓国語が学べる例文集をnoteで発売中!詳細はこちら »
クリプト

韓国で有名なNFTプロジェクトまとめ【5つ紹介/随時更新します】

韓国で有名なNFTプロジェクトまとめ【5つ紹介/随時更新します】

こんにちは、こり(@kore_creator)です。

韓国のNTFプロジェクトを紹介します。
本記事で紹介するのは以下の5つ。

※ 現時点で他にも様々なプロジェクトがあり、かつ今後も増えていくと思います。私自身も全てをリサーチしきれているわけではないので随時更新していきます

韓国で有名なNFTプロジェクト5つ

改めて、上記のとおり。
サクッと順番に紹介します。

1.SuperNormal(スーパーノーマル)

韓国の有名NFTプロジェクト『SuperNormal(スーパーノーマル)』

ネットワークEthereum
NFT発行数8,888
TwitterZIPCY ( @zipcy88 ) / Andrew Choi ( @andrewchoi5 )
公式サイトhttps://www.supernormal.art/nft/home

SUPER NORMAL(スーパーノーマル)は、韓国ソウル出身のイラスト作家である「ZIPCY」と、世界最大規模の大手仮想通貨取引所Coinbase開発者である「Andrew Choi氏」の合同プロジェクトです。
» ZIPCYの「ポートフォリオ」はこちら
» ZIPCYの「インスタグラム」はこちら

「SUPER NORMAL」というプロジェクト名には、普通(Normal)ではない非凡(Super Normal)という意味が込められており、ZIPCYが探求する「普通とはなにか?」 という哲学的な問いの答えを探す過程で発見した言葉です。

本プロジェクトのイラストは「ZIPCY」が手がけた作品(素材)を「AI」がランダムに組み合わせることで8888人の固有の人物がNFT化されています。結果として「性別や人種」が様々に組み合わさった「個人」ができあがり、このユニーク性や偶然性を楽しみつつ鑑賞したり、コミュニティ間で共有できるのが本プロジェクトの魅力です。

  • 私も購入しました

価格は0.5ETHでした。
当時の日本円に換算すると8万円ほど。

韓国の有名NFTプロジェクト『SuperNormal(スーパーノーマル)』で購入したNFT作品

めちゃカッコよくないですか。なお、ZIPS(本プロジェクトのNFT)の所有者はDiscordを通じてコミュニティに参加することができます。ここで様々な活動をしたり、NFTホルダー限定の特典を受け取る機会もあります。

以下はZIPCYの過去作品です。
なお、こちらはNFTではないです。

韓国ドラマ『マイネーム』のポスターです。

韓国の焼酎『チョウムチョロム』のラベルです。
歌手のジスがモデルになっていますね。

2.MetaKongz(メタコンズ)

韓国の有名NFTプロジェクト『MetaKongz(メタコンズ)』

ネットワークEthereum
NFT発行数10,000
トークン$MKC
TwitterMeta Kongz ( @metakongz_G )
公式サイトhttps://themetakongz.com/kr.html

MetaKongz(メタコンズ)は、名前のとおりゴリラをモチーフにした3Dキャラクターを用いたNFTプロジェクト。ピクセルアート(2Dのドット絵)で有名な「CyberKongz(サイバーコングズ)」のインスピレーションを受けて当プロジェクトが発足しました。

過去には様々な大企業と協業を行っており、中でも話題になったのが現代自動車(HYUNDAI / ヒュンダイ)やGS25(韓国のコンビニ)との限定コラボ。以下が当時のツイートです。

現在はメタバースゲームで有名なThe Sandbox(ザ・サンドボックス)とのゲーム開発や、今後のロードマップとしてもNFTコレクションで世界的に有名なBAYC(Bored Ape Yacht Club)とのコラボ提案を予定しています。

しかし、直近で会社内の経営トラブルが発生。結果、NFTの価値が絶頂期に比べて90%以上下落しました。これから伸びるかは不明ですが、期待が大きかったプロジェクトだけに少し残念ですね。

3.Sunmiya Club(ソンミヤクラブ)

韓国の有名NFTプロジェクト『Sunmiya Club(ソンミヤクラブ)』

ネットワークKlaytn
NFT発行数10,000
トークン$Favor
TwitterSunmiya Club ( @SunmiyaClub )
公式サイトhttps://sunmiya.club/

※ クレイトン (KLAY) の購入方法は以下の記事で解説しています
» 仮想通貨クレイトン (KLAY) の買い方

Sunmiya Club(ソンミヤクラブ)は、歌手「ソンミ」のNFTプロジェクトです。言うまでもなく超有名芸能人ですよね。韓国国内において女性アーティスト初のNFTプロジェクトということもあり、非常に多くの期待が寄せられているのはもちろんのこと、ファン向けのミーティングやライブイベントがオンオンフラインで実施されています。K-POPファンにとっては最高のプロジェクトですね。

また、コラボについてはEmart24(Eマート)、The Sandbox(ザ・サンドボックス)、MetaKongz(メタコンズ)、The Hyundai Seoul(現代百貨店)など、名だたる企業とコラボしています。K-POPファンの方は是非です。

4.SNKRZ(スニーカーズ)

韓国の有名NFTプロジェクト『SNKRZ(スニーカーズ)』

ネットワークKlaytn
NFT発行数14,000以上
トークン$SKZ / $FNF
TwitterSNKRZ ( @theSNKRZ )
公式サイトhttps://www.thesnkrz.com/

※ クレイトン (KLAY) の購入方法は以下の記事で解説しています
» 仮想通貨クレイトン (KLAY) の買い方

SNKRZ(スニーカーズ)は、スニーカーNFTと現実世界での運動(歩く / 走る)を連動させて仮想通貨を稼ぐことができる韓国国内初のMove-to-earn(運動して稼ぐ)型NFTプロジェクトです。

類似のプロジェクトとしてはSTEPN(ステップン)が世界的に流行っており、おそらくこちらは聞いたことがある方も多いはず。大きな仕組みとしては、その韓国バージョンと考えればOKです。

所有しているシューズやウォーキング(またはランニング)の距離、日数などによって得られるトークン量が異なるため、日々の運動をゲーム感覚で継続しつつ楽しめるインセンティブ設計がなされています。スポーツが好きな方、健康を楽しく維持したい方、シューズ好きな方にうってつけのプロジェクトです。

5.SuperWalk(スーパーウォーク)

韓国の有名NFTプロジェクト『SuperWalk(スーパーウォーク)』

ネットワークKlaytn
NFT発行数32,000以上
トークン$WALK / $GRND
TwitterSuperWalk ( @SuperWalk_ )
公式サイトhttps://superwalk.io/ko

※ クレイトン (KLAY) の購入方法は以下の記事で解説しています
» 仮想通貨クレイトン (KLAY) の買い方

SuperWalk(スーパーウォーク)は、先ほどに紹介したSNKRZ(スニーカーズ)と類似のプロジェクトです。つまり、現実で運動(歩くor走る)しながらトークンを稼ぐことができます。

Naver Z(ネイバーZ)やSunmiya Club(ソンミヤクラブ)といった企業やプロジェクトと提携しており、中でも「Naver Z」はZEPETO(ゼペット)というメタバースアプリを提供している会社です。SuperWalk(スーパーウォーク)のロードマップを見ると今後にZEPETO(ゼペット)とのコラボも予定しているため、既存のゼペットファンの方も是非です。

というわけで今回はここまでです。NFT業界は新しい分野ということもあって移り変わりが早いので、その都度リサーチしつつ更新していく予定です。